【公開質疑応答】絶縁した親子について

こんにちは!

天心です。

質問コーナーの第十弾です!

ご質問は、さゆり様から頂きました。

この公開質疑応答は応募頂いたご質問に回答するという形式になっていますが、全ての読者の方にも普遍的な学びとなる内容になるようにお話しているつもりです。

個人的な質疑応答コーナーだと思わずに読んで頂けると嬉しいです。


【質問】


質問があります。生きている間に、親と子が絶縁したとします。天国では両者の関係はどうなりますか?

また絶縁した親と子が亡くなった場合、残された子孫は両方のお墓参りに行っても、両者は怒りませんか?

いつも拝見しております。よろしくお願いいたします。


【回答】


結論から言いますとたとえ絶縁という状態になったとしても、血縁がある以上は、家系としての霊線は繋がっています。

親子といえど、霊界はそれぞれの霊格、霊覚によって行くべきところは異なりますが、霊線は子孫とは繋がっているのですね。

ですから、絶縁状態となって亡くなったご先祖様にそれぞれお参りしたとしても、問題はありません。

天国(霊界)での両者の関係は、たとえ絶縁したとしても、お互いが似たような霊波動を持っているならば、同じ霊界に逝く可能性はありますが、絶縁するほど仲が悪い状態であり、根本的な価値観の相違、霊波動の相違がある場合は、やはり異なる霊界にいくことになるでしょうね。

ただ、両者が単純に骨肉の争いを好む修羅道の波動を受けていて、現世で絶縁にまで発展してしまった場合には、同じ下部霊界にて、現世と同様、親子で骨肉の争いをしているというケースもあります。

絶縁といってもそれは現世でのルールなので、霊界ではそのままは適用されるわけではないんですね。

いずれにせよ、子孫としては、両者は先祖に当たるので供養などはしておいた方が無難かも知れません。

以上を持って回答とさせて頂きます。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

とっても分かりやすい内容でありがとうございます。

いくら絶縁したとはいえ、霊線ではつながっているんですね。
あとは波動で、今も争っているか、別の階層でいらっしゃるのかなんですね

子孫としては、継続して両方ご供養させていただきます

いつも分かりやすい説明と丁寧な文章 本当にありがとうございます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR