FC2ブログ

【公開質疑応答】回忌供養に対する向かい方

こんにちは!

天心です。

質問コーナーの第十二弾です!

ご質問は、ねこうさぎ様から頂きました。

この公開質疑応答は応募頂いたご質問に回答するという形式になっていますが、全ての読者の方にも普遍的な学びとなる内容になるようにお話しているつもりです。

個人的な質疑応答コーナーだと思わずに読んで頂けると嬉しいです。


【質問】

一周忌や三回忌について。

法事をするときに気をつけることとして

あまり楽しそうにしてはいけませんか。

たとえば、歌を歌うとか、ビデオを流すとかです。

若くして亡くなった子供の場合、

お友達を呼んで、思い出を語り合ったりしてみたいのですが、

どうゆうものでしょうか。

また、親戚でもない友人を何人か呼ぶのは、結婚式でもあるまいし、

普通は、避けるものでしょうか。

よろしくお願いいたします。


【回答】


回忌供養については、二つの捉え方があります。

一つは現世的な意義、もう一つは霊界における意義です。

現世的な意義からいうと、回忌供養というものはしめやかに行われることで、故人を偲んだり、故人に関係の深かった方達が故人に思いを馳せる場ということがあります。

それなりの伝統的な作法や考え方、回忌供養の執行の仕方など、ある程度常識というものをわきまえる必要はあるかも知れません。

しかし、霊界においては少し事情は異なります。

霊界では回忌供養というものは、霊人が主役であり、現世の人達はその主役である霊人に対して真心を向けるのが筋ということになります。

だから、あくまで回忌供養のありようも供養の対象となる霊人がどのように思うかによって決まります。

故人が非常に礼節に厳しく、回忌供養とはしめやかに行うべきであり、厳正に伝統にのっとって行われるべきと考えていたような方であれば、そのようにすべきではあるでしょう。

封建的な作法や立場などに厳しい時代に生きた方の場合は、しめやかに行うのが一番良いでしょう。

しかし、現代的な感覚の方、あまり、そのような儀礼にとらわれない方の回忌供養などの場合は、別段、楽しく、友人を呼び、音楽や笑い声の中で行ったとしても問題はないのです。

大切なのは故人となった霊人の気持ちなのです。

ですから、今回のご質問の回答としては、現実的な視点で考えるならば、参加される方の都合も鑑みて、ある程度社会通念上の常識にかなった法要を営むのが無難であるとはいえます。

しかし、霊界から観た法要のあり方は霊人の御性格に合わせたやり方で行えばよいということになります。

現実的面と霊界面からみて調和のとれたやり方を行うのが最も適切な回忌供養のあり方かと思います。

伝統的な回忌供養のやり方で行った後に、有志の方達とだけの別のしのぶ会などを行うなどの方法などが考えられますが、こうでなければならないといった形式的で絶対的な決まりはないと想って良いでしょう。

霊界、現実、両方を鑑みて調整してみることが大切です。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

2回目の質問で、
かなり個人的な要素が強いにもかかわらず、
お答えいただき、ありがとうございました。

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR