【公開質疑応答】霊界から観た死について

こんにちは!

天心です。

質問コーナーの第十三弾です!

ご質問は、zeruda様から頂きました。

この公開質疑応答は応募頂いたご質問に回答するという形式になっていますが、全ての読者の方にも普遍的な学びとなる内容になるようにお話しているつもりです。

個人的な質疑応答コーナーだと思わずに読んで頂けると嬉しいです。


【質問】


人間は生きていると死を意識して恐れたりしますが霊界から見れば死というのは単なる現象のひとつでお帰りって感覚なんでしょうか?

魂から見ればこの世の人生はほんの短い瞬きのようなもんなんでしょうか?

次に守護霊様クラスになると生まれ変わりはしないのでしょうか?


【回答】


zeruda様のおっしゃる通り、私達生きている人間はを怖れますね。

なぜ死を怖れるのかについての意見は人それぞれ、諸説がありますが、一番単純な解釈としては、肉体を統括する荒魂(あらみたま)を守るために付与された感情であるといえるのかも知れません。

死を恐れないと人間が現世にて魂向上の修行をする際に必要となる荒魂を簡単に失うことになってしまうからです。

だから、どんな人でも現世に生きているうちは、多かれ少なかれ死を怖れます。

良く言われる勘違いで「霊界を知れば死は怖くなくなる」というものがありますが、そう単純ではありません。

故人となってしまいましたが、アップル社元CEOのスティーブ・ジョブズ氏がハーバード大学の卒業式で行ったスピーチの一節にて面白いことを言っています。

「死んだら天国に逝きたいと想っている人でも、天国に逝くために死のうという人はいない」

ある意味、言い得て妙であると思います。

上部霊界の素晴らしさなどをブログで伝えたりしていますが、だからといって死んで霊界に逝こうと想ってもらっては困りますからね(苦笑)

現在、生きている内は、まだ現世でやり残したことがあるわけです。

だから、ある程度、死を怖れてもらわないと困ります。

では、霊界から観た場合の死とはやはり怖いものという認識であるのでしょうか。

ある意味、霊界では死んだ経験のある人が山ほどいるわけですよね。(笑)

それでも、死はやっぱり恐ろしいものなという認識なのでしょうか。

これに対する答えとしては、霊界の住人にとっては死とは概念に過ぎないということがいえます。

怖いという認識はありません。

ただ、あまりにも惨い死に方をしたり、現世に執着し過ぎている人が死ぬと魂の傷になったり、不成仏霊となってしまいますので、それを怖れるという感覚はあります。

霊界に帰るという言い方をしましたが、本当は死んで霊界に帰るのではなく、現世で生きている間も霊界に身を置いていて、現世的な「死」を向かえるとそこに「居る」というのが表現的には真実に近いといえます。

だから、霊界から観たら「死」は概念上のことでしかないわけです。

私達は生きながらにして霊界に存在し生活をしています。

でも、それには気づいていないだけなのです。

霊界と現世は物質的な制約、時間的制約などの違いを除けば同じなのです。

現世とは現わす世と書きます。

霊界を時間と物質的な制約を受けて反映されているのが現世なのですね。

ですから、死して霊的存在になった場合にも本来はすぐさま、霊体としての活躍が継続して行われるはずなのです。

ただ、現世での生活が長く、霊界の感覚(霊覚)が低くなっているため、霊界に順応するための通過儀礼となるいくつかの段階は用意されています。

しかし、それは、あくまで本来は霊的存在としての自覚を促すための方便なんですね。

霊界から観た死は怖いものではないけれど、現世に存在している人間の魂の傷になるような死に方をされることを怖れる。

これが一つの答えではないかなと思います。

>魂から見ればこの世の人生はほんの短い瞬きのようなもんなんでしょうか?

この事に関しては、「霊界における時間について」をお読みになってみてください。

>次に守護霊様クラスになると生まれ変わりはしないのでしょうか?

転生することはあります。

ただ、守護霊クラスになると分魂(ぶんこん)を持っていますから、ご本霊は霊界に止まり、分魂だけが現世に生まれ変わるということになるかと思います。


以上、回答になっていれば幸いです。


天心 拝


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

こんにちは、ぎょです。いつも楽しみに拝読しています。

霊界は思ったことが、すぐさま反映される世界で、
現世に生まれてくるのは、霊界・霊層の向上のため、、、

ということは、生まれてすぐに、
幸せで愛にあふれた気持ちを持って自らお亡くなりになれば
効率よく目的が達成できるように思ったのですが、
死への恐怖は、「そんな横着せずに、ちゃんと現世で修行しなさいよ」という
メッセージなのかもしれませんね。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR