FC2ブログ

霊界と霊層

今回のテーマは「霊界」と「霊層」の違いについて少しお話してみたいと思います。

私は度々、霊界という言葉と霊層という言葉を使って様々なお話をさせて頂いております。

以前、霊格と霊覚の違いについての質問をされた経緯から、この違いについてのお話をさせて頂いたことがあります。

よく使う言葉なのですが、定義をしっかりとお話したことがなかったため質問を受けたわけです。

そこで、霊界、霊層という言葉も一度、定義してお話しておく必要があるかなと思いまして、今回は霊界と霊層のことをテーマにお話してみたいと思います。

まず、霊界についてですが、これは共有意識が織りなす心の世界であるということは既に何度もお話はさせて頂いています。

さらに霊界には上部と下部の違いがあることもお話させて頂いています。

だから、様々な霊界が存在しているわけではありますが、霊界の違いは、単なる上部と下部の違いだけで表せるものではありません。

例えば同じ上部霊界であったとしても、共有意識の持つ概念によって大分異なるからであります。

例えば、平安時代とかに立派に生を全うし、上部の霊界にまで霊格、霊覚を昇華できた霊人がいたとします。

この霊人が所属する霊界は上部霊界になるわけなんですが、どのような霊界かといいますと、ほのぼのとした暖かき日差しの中、お茶会を開いたり、和歌を読みあって楽しんだりしています。

蹴鞠をして、遊んでいたりする場合もあるでしょう。

この霊界には現代人が楽しく感じるエンターテーメントは存在しません。

なぜならば、その時代に生きた人達の共有意識で出来上がっているので、大抵は、その時代に即した楽しみや幸せの形が霊界では具現化されているわけです。

もちろん、霊界にて修行されて、様々な自分が知りえなかったことを知り始めると現状の霊界からの異動ができるようになるので、新しい楽しみ方や幸せの形が具現化された霊界へと移動する霊人もいることはいます。

ただ、亡くなられた直後にいらっしゃる霊界としては、その方の生きた時代の状況などが色濃く反映された霊界がつくられることが多いということです。

例外としては聖徳太子などの生まれながらにして非常に霊格、霊覚が高い方などは、その時代の枠を飛び越えた霊界に生きながらにおられた方もいます。

聖徳太子は、生前、地球儀を作ったと言われています。

時代的にはまだ、地球が球体であるとは誰も考えもつかなかった頃です。

未だにこれはミステリーとして語り継がれていますが、これは聖徳太子が既にその時代を越えて未来には常識となっているであろう知識を既に得ていた証でもあります。

霊界も当然、その時代の枠を超えたものに感応していたことが伺えます。

このように上部の霊界と一口にいっても様々な個性があるわけです。

単純に割り切ることはできないといえます。

では、霊界に比べ霊層とはいかなるものを指しているのでしょうか。

これは、一つ一つの霊界に関する純度を指す場合と、神界を起点とした霊界間の比較による階層を表しています。

霊界に関する純度とは、同一霊界であっても、その霊界にどれだけ深く感応して一体化しているかにより、影響力も明るさ、暗さ、暖かさ、冷たさ、楽しさ、苦しさ、等の差異があるということを意味しています。

同じ上部霊界で同じような暮らしをしていても、そこで受け取る感覚的な影響力の強さが異なるわけです。

霊層が上がると同じ上部霊界であっても、より楽しく幸せに感じる度合いが高まるというように考えるとわかりやすいかも知れません。

一方、下部霊界の場合は、霊層が上がると少しずつ苦しさが軽減されてきて、真っ暗だった霊界の景色が少し薄暗い程度に改善されたりすることになります。

このように霊層とは霊界の内部的な階層を意味しています。

それから、上部霊界にも神界から観て近しい存在と離れた存在があるため、その差異となる段階の差を霊層という場合もあります。

このように言葉の違いにはそれぞれの意味があったりするものです。

少しわかりずらいところではありますが、これらの言葉の意味を理解した上でブログ記事やFGS会報メルマガなどをお読みになるとより一層の理解が深まることとなるのではないかと思います。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR