家を神域に変える方法

少し前「トイレの神様」という歌が感動的で泣ける歌ということで静かなブームとなっていましたが、その歌の中にもあるように家の中には神様が宿ることがあるということを今日はお話してみたいと思います。

神様というと決まって、神社特別な神域にいかなければ交流することができないという観念があるものですが、そうでもないのです。

そもそも、神社といっても、もとから古くから神霊が降りる地場となっているフィールド以外には、「勧請」という儀式を持って神霊をお静めしている社もあるものです。

必ずしもその地域と場所に密着した社ばかりではないということです。

お家に神棚を祀り、神霊が降り下ればそこは列記とした神社であります。

小さくはあっても神霊が降りる社であれば、そこは神域なのです。

では、社がないお家に関してはどうなのでしょうか。

お社はヒモロギであり、神霊が降り下るシンボルでもあります。

しかし、それがなくても家に神霊が降り下ることはあるのです。

それはどんな場合かといえば、その家の主がしっかりと神霊と接霊し、その真心を持って家を清め掃除を怠らなければ、その家は神域と化してきます。

単なる部屋であり生活のための場所とだけ考えれば、そこは単なるスペースに過ぎません。

しかし、そこを神域だと思い、神社であるかのごとく想いを馳せて、真心から掃除して清めてゆくと本当に神霊が降りてくる神社と変わりない空間が生まれてくるのです。

だから、トイレ掃除だけでなく、部屋全体を掃除する時には神様をお呼びするという気持ちで行うと段々、部屋が浄化されてくるのです。

この真心と清めの行いが神霊を呼ぶわけですね。

ですから、折角、お掃除をするのであれば、単なる掃除だけでなく、自分の部屋を家を清めるつもりで行ってみることが良いわけですね。

お掃除一つでも心がけが異なれば全く意味が違ってくるものです。

日常の一つ一つを振り返ってみて、そこに真心をこめてゆけているかどうかを確かめてみるのも良いかと思います。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
私は部屋を掃除した後、香を焚き、部屋を清めます。そして、この部屋に来てくれる人が一時でも癒されるよう祈ります。

先日の神田明神様のメッセージを拝読し
自宅を神域にするにはどうしたらよいのかな?と
思っていたところでした。

散らかり気味の我が家ですが(汗)
掃除を心がけてまいります!
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR