FC2ブログ

守護霊問答 【結婚のご縁についての巻】


☆前回の守護霊問答【開運するためには何が必要?の巻】はコチラをクリック

こんにちは!

天心です。

いつもブログを読んで頂いて感謝しております!

沢山の方のコメント拍手は、本当に励みになり勇気づけらます。

また、守護霊様によれば、良き情報を開示して人を導いたり、その導きの手助けをすることは、霊界では光り輝く功(いさおし)となっているそうです。

どういうことかというと、霊体のオーラが輝きを増すんだそうです。

その結果、霊覚の向上も早く進み、現世的には開運にも近づくという嬉しい作用もでてくるそうです。

つまり、沢山のコメントや拍手を下さった方は、それだけで、功(いさおし)を頂いていることになっているわけなんですね。

私も現世的には、何ら得があるわけでもない、この活動は、霊界では輝ける功として積まれているといことなので、それを励みに頑張っていこうと思います。

さて、今回の守護霊問答のテーマはずばり、結婚のご縁についてです。

霊視・霊感鑑定でも、一番多く寄せられるご相談がこの結婚にまつわる悩みごとだったりします。

現世においての一番の関心事は霊界からみてどのような意味があるのでしょうか。

そのあたりのことを守護霊様にお尋ねしてみたいと思います。


<<結婚のご縁について>>


天心:「守護霊様よろしいでしょうか」

守護霊:「結婚についてだな」

天心:「お察しの通りです。多くの方が関心を寄せているテーマでもあります」

守護霊:「結婚には三つの意義がある」

天心:「ほう!?それはどんな意義でしょうかね」

守護霊:「一つ目は魂の研磨、二つ目は相生の意義、三つ目は創造のため」

天心:「なるほど、少し抽象的なので詳しく教えて頂いてもよろしいでしょうか」

守護霊:「魂の研磨とは、お互いの不足した部分を補い、研磨しあうことだ」

天心:「それぞれ足りないところを補完しあうという意味ですね」

守護霊:「補完しあうだけでなく、互いのエゴを削りとる意味もある」

天心:「エゴを削り取る?」

守護霊:「そのとおりだ。お互いに染みついて固まってしまったエゴの塊を削りとるのだ」

天心:「具体的にはどのようにして、エゴを削りとるのですか?」

守護霊:「まずはお互いの不足分を認識させる。認識させることでお互いのエゴが表面化してくるのだ」

天心:「確かに結婚するとお互いのことがよくわかるようになりますね。それがケンカの原因になったりもしますね」

守護霊:「喧騒に発展するのは、エゴを削りとるための副作用として起こる。本来は自らのエゴを悟るのが目的なのである」

天心:「でも、なかなか、そうは出来ないですね」

守護霊:「出来るようになるためにイニシエの者達は、皆、学問に励んだのだ。今の時代の者は学問をするものが少なくなった」

天心:「学問ですか。そうですね最近は学力低下が問題になったりしていますからね」

守護霊:「学問というても自己利益を追求するものでは意味がない」

天心:「とおっしゃいますと?」

守護霊:「心の修養を行う学問が大切なのである」

天心:「具体的にはどんなものがありますか?」

守護霊:「我が時代には皆、論語を読み、老子をたしなみ、仏法に耳を傾けたものである」

天心:「そうなんですか。でも最近は一般の人はそういった学問はあまりしないかも知れませんね」

守護霊:「学問の本質は心の修養にある。心を磨かねば霊界もまた曇った場所に逝くことになる」

天心:「なるほど。学問は重要な要素なんですね」

守護霊:「うむ」

天心:「では、続いて二つ目の魂の相生について教えてください」

守護霊:「男と女はそれぞれの特性と役割を持つ」

天心:「それはどいうものなのでしょうか」

守護霊:「男は発展力、開拓力、陽性の力である。女は護持力、供給力、安心の気、陰生の力である」

天心:「男は何か物事を進めていったり、開拓したりする力、女は何かを育み守り、そのエネルギー源といったところでしょうか?」

守護霊:「その通りである。女は全てを育むに必要な安心の気を備え、それを持って男を育む。男はそれを受けて発展、進歩する」

天心:「なるほど。でも、最近では、女性が外で働くことも多いですし、男性の主夫なんかもいますよ」

守護霊:「あくまで本質的な問題である。時代とともに形態は変わることはあるだろう。しかし、本質的な役割は今も昔も変わりはしないのだ」

天心:「わかりました」

守護霊:「最後の創造のためについて教えよう」

天心:「お願いします」

守護霊:「これは陽の男と陰の女が合わさることで、新しいものを生みだしてゆくことを意味する」

天心:「子供とかでしょうか」

守護霊:「それもあるが、それだけにこだわるものではない。陰と陽が組み合わされると新しいものが生まれる土壌ができる」

天心:「最近は独身の人もいますが、そういった方はどうなるのでしょうか」

守護霊:「男にも多少の陰の部分があり、女にも多少の陽がある。心配することはない」

天心:「でも、やっぱり現世的には結婚できないと寂しいと感じる人も多いです。結婚できないと悩む人はどうしたらよいのでしょうか」

守護霊:「結婚は先ほどの三つの意義から縁をつくろい結実する。する必要がなければ独身でも構わぬし、寂しいとも思わないものである」

天心:「では寂しいと思うということは、魂が先ほどの三つの意義を求めているという風に考えて間違いないでしょうか?」

守護霊:「その考えで概ね正しい」

天心:「う~ん、でも寂しいのに結婚できない人もいます。これはどういうことなんでしょうか?」

守護霊:「結婚の意義は今生に限ったことではない。来世や霊界でも結婚の機会はある。現世で結実されるとはかぎらぬのだ」

天心:「なるほど。私たちはどうしても今生と現世のことばかり考えてしまいますが、霊界や来世まで考えるとどんな人でもいずれはご縁のあった人と結ばれることになりそうですね」

守護霊:「その通り」

天心:「最後に一つ教えてください。結婚のご縁はどのように結ばれるのでしょうか。過去世に縁のあった人とご縁が結ばれるということなのでしょうか」

守護霊:「結婚の縁は三つの意義を達成するのに適した魂通しが結縁することになる。必ずしも過去世の縁とはかぎらず」

天心:「そうなんですか!私はてっきり、過去世とかのご縁かと思っていました」

守護霊:「そういう場合もある。その場合は、過去世で魂を磨き合う関係性があったのだが、魂の磨きが足りな場合に今生で続きを行うために夫婦となることがある」

天心:「ケースバイケースということなんですね」

守護霊:「その時々にあったふさわしい魂通しが結ばれるのが結婚の縁というものなのである」

天心:「よくわかりました。このたびはお応え頂きましてありがとうございました」


以上が守護霊問答になります。

結婚のご縁というのは、思っていた以上に深いものであることがわかりました。

読者の方々も結婚について何か参考になれば幸いです。



天心 拝




◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR