FC2ブログ

守護霊の華麗なる?生活(その2)

本当に毎日思うのですが、守護霊は大変だなと思います。

特に私の守護霊は大変だと思うのです。

わざわざ、霊波動の低い霊界に合わせて浄霊をしたり、守護霊アドバイスなどの時に相手の霊界にアクセスした時に被る邪気などは、私自身も苦しめられますが、守護霊も一緒に被っているのです。(苦笑)

私が利他愛でこのような活動を行う時は、必ず守護霊は一緒についてきてくれているのです。

本人が自分の我を捨てて物事に打ち込む時、守護霊はいつだって傍にいます。

だから、私がドロドロの下部霊界にまで降り下る時には、守護霊も覚悟を決めてついてきています。(笑)

死なばもろとも(といっても守護霊は死にませんが(笑))といった感じですね。

本当にご苦労様ですと言いたいところです。

人というのは不思議なもので、なるべく苦を避けようとして楽に流れる傾向があります。

しかし、楽にいこう、楽にいこうとすればするほど、異に反して大変になったりすることもありますね。

これって守護霊から観ると、ある意味、楽にいこうとする人の守護は簡単だったりします。

なにしろ、間接的な遠隔守護で良いわけなので、守護霊の意図としてはともかく、単純に考えると楽なわけですね。

でも、守護されている当人からすると守護霊の守護が薄くなるので、色々と現実的には難儀な部分が発生してきたり、ここぞのピンチを乗り越える気力が湧いてこなかったりするわけです。

当人からすると楽な道を選んでいるはずなのに、苦労が多い(笑)

そんなことになる場合もあります。

代わりに守護霊が楽をしていたりして(笑)、なんだか笑い話のようです。

だから、逆に一念発揮して逆境に向かって、苦労も厭わず、進む時には、以外とすんなりと壁を越えてゆくことができてりもするのです。

本当に不思議です。

これはひとえに守護霊が背後で頑張って助力を与えてくれているからなんですね。

このように守護霊という存在の働きは、得てして人が考える傾向の逆をいくというところがあるのです。

難儀を避けよう避けようとすると余計に難しくなり、負けるものかと奮起して立ち向かうと守護霊の守護とともに勝負にも勝つ。

こういう守護霊との関係を築くコツを早く体得することが、運の良い生き方をすることにもつながるのかなと思います。

さて、守護霊のこのような大変な毎日は、ちゃんと報われているのでしょうか(笑)

大抵の場合、守護をしていても、ほとんど無視されることが多く、感謝されることも少ないわけです。

それでも、いつでもどこでも、愛を持って、その人がちゃんと魂の成長を遂げることができるように導いてくださっています。

いくら、愛を持つ守護霊といっても、使命感だけでは、このお役を全うするのは難しいのではないかなと思いませんか?

不思議に思い以前、聞いてみたところ、「常に神界からの霊功(れいこう)をもらっている。心配するでない」と言われたことがあります。

霊功とはなんですか?と尋ねると魂の栄養となる功績を現わすもので、大きく蓄えてゆくと、より神界に近づくことができる存在になることができるそうです。

なんだか守護霊のお給料のようなものなのでしょうかね(笑)

それは守護霊にしかもらえないのですか?とさらに聞いてみたところ、神界からのお役を頂くことができれば、誰にでも授かるものとのことでした。

誰にでも?ということは生きている人間にも授かることができるということですね。

どうしたら神界からのお役を頂くことができるのでしょうか。

ちょっと興味がありますよね。

つっこんで聞いてみたんですが、まだ、教えてはくれないようです。

いつか教えてもらうことができたならば、発表できたらなと思います。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR