霊団と霊界

今年も後一カ月を切りましたね。(2011.12.6 現在

会社などでは忘年会のシーズンであり、街はクリスマスに向けてイルミネーションで装飾されたお店や街路樹なども目立ってきています。

クリスマスといえばキリスト教の本来は行事であるわけなんですが、ここで少し宗教的グループというものに関する霊界についてお話してみたいと思います。

霊界というものは、特に本来は特定の宗教的なグループの専売特許というわけではなく、普遍的に存在するものであります。

ただ、その存在を多く知らしめているのは、やはり宗教的なグループではないかと思います。

私はここでどの宗教グループがどうであるといった批判や解説をするつもりはありません。

しかしながら、実は独特な霊界を形成しているのが実は宗教的グループではることは事実であるようです。

コミュニティができあがるとそのコミュニティの霊界というものが出来上がってきます。

同じ価値観や意識レベル、志を共にする人達の念が集まれば、コミュニティの霊界はできるわけです。

例えば、私達は日本人という意識をもって、その習慣のもとで暮らしていますので、大きな意味で日本霊界(大和霊界)というものが存在しています。

大抵はこの霊界に皆ベースとして活動しているわけです。

その霊界の中にさらなる層があり、いくつもの小霊界が存在しているわけです。

霊界は本当にある意味複雑で、簡単に言葉で説明するのは難しかったりします。

ブログやFGS会報メルマガなどでも霊界についてはある程度、単純化したり、わかりやすく表現するために端折ったりしている部分もあります。

さて、宗教的グループは信仰や教義を信じる人達でコミュニティを形成しています。

そのため、強烈な霊界が形成されやすいともいえます。

会社組織などもある程度は価値観を共有したり、意識レベルの統一がなされているので、霊界を持っていますが、宗教的グループの場合は、その比ではありません。

なにしろ、価値観の共有化が他の組織よりも進んでいることは間違いありません。

ですから、その分、より強い結束で霊界がつくられます。

強い霊界が作られるとどうなるのかといいますと、その霊界にあった霊物、霊人などの存在が降りてくるフィールドとなるのです。

どのような霊物や霊人が降りてくるのかは、その霊界の性質によって、異なります。

清々しい愛と真心を持って活動を行っているグループであるならば、それに見合った霊界が形成されますので、そこにふさわしい神霊などが降りてくるわけです。

時には複数の神霊が霊団(れいだん)という形で結束して降りてくる場合もあります。

コミュニティの霊界を守護する霊団は、大抵、どこの宗教的グループにも降りています。

なので、宗教的グループに属するということはこの霊界に籍を置き(霊籍(れいせき))、霊団の影響を受けるということになります。

ですから、どんなコミュニティに属するのかということは、それなりに霊的な影響を受けているということを自覚することが大切になってくるかもしれません。

また、もしご自分が何かコミュニティを営む立場にある人ならば、どのような組織にしていくのかによって、霊界や霊団が異なってくるということも意識してみるのも良いと思います。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR