FC2ブログ

迷ったら原点に帰る

人間だれしも今の自分の方向性や実践している内容に迷いを生じることがあります。

最初は意気揚々と最初の一歩を踏み出した時は、純粋な心で高い志があったはずです。

しかし、一歩一歩を踏みしめて歩き始めると人は、いつしか、どこに向かっているのか、あるいは当初の目標はどこにあったのかを見失うことがあるものです。

人は感情があり、人生には様々なことが起こります。

右に左に揺さぶられ、時には谷へ落ちたり、山を迎えたりすることで、感情的にも揺さぶられていつの間にか初期の目的を忘れてしまうわけです。

そうすると人は迷い始めます。

迷い始めると人は、どこで道を間違えたのかを考えるようになるのですが、実はこれが新たな迷いの始まりになってしまう場合もあります。

誤りを正そうとして、より深い迷いの世界に入り、富士の樹海のごとき、迷路から抜け出せなくなるのです。

なぜ、このようになってしまうのか。

それは、枝葉の部分に囚われて、森の全体像を忘れてしまうからです。

別の言い方をすると自分の原点、志を忘れてしまうからなんですね。

自分は何のために生きようとするのか。

何のために道を進み、目的地へと急ぐのか。

そもそもの自分の中にある原点へと立ち返れば、迷いは晴れるはずなのです。

途中の道の選択ミスを訂正することよりも、一番最初の出発点に戻れば、迷った道へはもう行かなくなり、新しい道を探すスタートになるわけです。

ですから、初心の時の誓いとはとても大切なことであったりします。

私も守護霊にお祈りする時には、必ず感謝の祈りだけでなく、この初心である原点に回帰するお祈りを捧げます。

新たに自分の志について誓いをたてなおすわけですね。

自分がどう生きるのか、どのような志を持って天命を全うするように努めるのか。

これを守護霊に祈る時に、自然と原点回帰に繋がることになります。

迷った時には原点に帰る。

これが迷いを断つ根本的な姿勢であるということを覚えておいて欲しいと願います。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR