FC2ブログ

浅草寺御開帳

先日、浅草寺にて参拝をさせて頂きました。

浅草寺といえば聖観音様が祀られているお寺ですね。

浅草観音の通称でも親しまれていて、土日祝祭日問わずに人でにぎわっています。

都内の観光地としてもメジャーであり、外国人の方も日本に来た時に立ち寄るスポットになっているようです。

この人ごみの混雑と浅草観音の慈悲にすがる不成仏霊の邪気を乗り越えてゆくと(笑)いよいよ、本堂にたどり着けるわけですね。

聖観音様には本当にお世話になっています。

特に先祖供養系では本当に様々なお力添えを頂いています。

その感謝の祈りのためにご参拝させて頂きました。

狙ったわけではないのですが、たまたま、この日は御開帳の日であり、聖観音様の秘仏を拝むことができました。

普段は、仏像はしっかりと秘蔵されていて、拝謁することはできません。

これはお導きに違いないと確信した次第です。

御開帳の瞬間までまだ時間があったため、今回も護摩木を書いて奉納させて頂きました。

今回は特に普段、遠隔浄霊を申込んで頂き、先祖供養等をさせて頂いた方のための強化祈願をこめて申込させて頂きました。

ご先祖様がさらなる霊界での向上を果たされるための聖観音様の加勢を頂くための祈願です。

護摩木を奉納して、再び、本堂にてお祈りを始めました。

それから10分くらいして、いよいよ開帳の時が訪れ、私はその瞬間に立ち会うことができたのです。

秘仏は、とても小さく、昔から連綿と守り通してきたものであるためか、なかなか年季の入った(笑)、木造?のつくりをしていました。

遠巻きに見ただけなので細部はわかりませんが、本当にシンプルで素朴な感じの仏像です。

しかし、たとえ見てくれはどうであれ、やはり、秘仏にしてあるだけあります。

御開帳した瞬間にあらゆる仏様や菩薩様、如来様等、まさしく諸天善神がプワーっと金色のうっすらとした透明度のある光とともに降りてくるのがわかります。

それと同時に仏国浄土ともいうべき、高い次元の霊界への扉が開くのがわかるのです。

うわーっと圧倒されて見上げるような感じで、その扉の向こう側をみようとするのですが、ハッキリとはしません。

でも、しばらく見つめているといつの間にかその世界に入り込んでしまっている自分を発見するのです。

そこは、救済ということをテーマにした霊界であり、迷える人を救うぞ!という意気込みのある霊人達が実際に活動するためのフィールドが広がっているようです。

一瞬の霊界との邂逅を終えて、再び、現世感覚に戻りました。

その時、わかったことがあります。

御開帳に立ち会うことの意義についてです。

御開帳に立ち会うとその瞬間に仏国浄土の霊界の扉が自分の中に作られてそこから霊体が自由に行き来することができるようになるということです。

これは自覚があるかないかの差はありますが、どのような方もその聖観音様の功徳を頂けているということです。

だから、知らず知らずのうちに人に対するサービス精神が旺盛になったり、救済という気持ちが自分の中に宿ることになります。

ただ、これはずっと続くわけではなく、その機会にその霊界にふさわしい自分になるための努力をしないと、ある程度したら霊界への扉は閉じてしまうとのことです。

なかなか、都合よくはいかないものですが、それでも、ご開帳を拝見しにゆく価値は多くありそうですね。

そのようなわけで、今回の浅草寺参拝はとても意義深いものとなりました。

聖観音様にこれからもお導き頂けるような自分であるように精進していけたらと思っています。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR