新説・霊界ストーリー 【霊界探索-青天明界2】

☆初めて読む方はコチラからお読みくださいね!
☆前回の新説・霊界ストーリーはコチラをクリックしてくださいね!


初めてこの記事を読まれる方は、一番上のリンクをクリックすれば、一番最初の記事を読むことができます。

前回記事は二番目のリンクをクリックでページが切り替わります。


<前回までのおさらい>


青天明界と呼ばれる清々しい軽やかさ、透明感と大きな広がりにつつまれた霊界にたどり着いた私と守護霊は、そこでヨーロッパの古城のような場所を発見しました。

そこには青天龍王(せいてんりゅうおう)という名の守護龍王が鎮座されていたのです。

しかし、龍王といいつつ姿は霊人の姿と変わりません。

龍王様はご龍体と人の姿と両方を使い分けておられるようでした。


<続き>

私と守護霊は本当に透明感のある草原を駆け抜ける風に吹かれるような感覚で空を舞っていました。

古城にて青天龍王(せいてんりゅうおう)様との謁見を終えた後は、本当にあらゆる物事に対する考え方が変わってゆくのがわかります。

なんといいますか、今までこだわっていたこと、執着とか思い込みとかで目に見えなくなっていたものが見えてくるという感じです。

情熱的なエネルギーとは違って、何か、すべてのものを客観的に冷静にみていくこと。

緻密さが身についてくるような感覚を受けました。

古城を抜けるとグラスグリーンにちょっと淡いベージュ色の光を帯びた平野が広がっています。

その平野には何かミステリーサークルのような、あるいはナスカの地上絵とでもいうような象徴的な図形が描かれています。

丸、三角、四角、いろんな幾何学模様が描かれているのです。

天心:「あの図形のようなものは何なのでしょうか?」

守護霊:「霊界の回路。仕組みを現わしておる」

天心:「霊界の回路ですか?なんだか機械みたいですね。。?」

守護霊:「物事に理屈があるように霊界にも法則がある。霊界の法則のもとが描かれている」

天心:「ここの霊界に住む霊人達は皆、あの図形の意味がわかっているのですか?」

守護霊:「図形の意味は問題にあらず。ただ、物事の理を追求し、本来のいらぬ感情を落としたもの、あるいは落そうとするものがこの霊界の住人たる資格がある」

天心:「いらぬ感情ですか。人間は感情を持つ生き物ですが、いらぬ感情とはなんでしょう?」

守護霊:「偽りを正と思いこむ感情。無を有と思いこむ感情。有を無と思いこむ感情である」

天心:「つまり、あるべきことをあるべきように素直にとらえることを邪魔する感情すべてを指していると思ってよいでしょうか」

守護霊:「その通り」

図形の意味は問題ではないと言われ、守護霊は答えてはくれませんでしたが、おそらく推測するに、図形には霊界のメカニズムや法則の設計図のようなものになっているのではないかと想います。

そして、この図形を本当の意味で活用する時、何か大きな霊界の秘密にたどり着くような気が致します。

それからしばらく、光る草原をスイスイと空を飛びながら、通り過ぎてゆくと大きな渦のような白い光が広がっているところに出ました。

その渦からは常に何か強力な磁場のようなものが出ているのでしょうか。

渦に近づけば近づくほどにどんどん、頭脳が明晰になってくるような気が致します。

頭の回転が速くなるような感覚です。

白い金粉のような粉が渦によって喚起される風によって舞い散る様子がなんともオーロラのように見えたりします。

この粉は頭脳を明晰にして、理性に強く働きかける力を持っているとの守護霊の解説がありました。

いっぱい浴びて帰ろうかと想います。(笑)


☆新説・霊界ストーリー【霊界探索-陽天宮】へ続く


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR