FC2ブログ

霊界から観た現世

今回のお話は、「霊界から観た現世」というテーマでお話してみたいと思います。

私達は現世に生き、現世から霊界を仰ぐように想いを馳せることは多いように思いますが、霊界から観た場合の現世はどのように見られているのでしょうか。

つまり、霊人から見たら、現世はどのように映っているのかということです。

霊界から現世をみると、さながら映画を見ているような感覚になると守護霊の一人が話していたことがあります。

なぜならば、現世は霊界の影響を受けて、その反映の世界であるから、ある程度のシナリオを理解した上でどこか達観してみているところがあるとのことです。

もちろん、現世がどのように変わってゆくのかは不確定なところが沢山あるのですが、ただ、未来の可能性としてのヒナ型は霊界には存在しているわけです。

守護霊はある程度、それを垣間見ることができます。

だから、時には未来に何が待ちうけているのかがわかったりするわけですが、それをダイレクトに伝えるのはやはり躊躇があるようです。

なぜならば、それを伝えることで、現世で学び研鑽する当人の魂の向上を阻害してしまう可能性があるからです。

それは、さながら、映画を見てしまった人が見ていない人に話のオチや展開を予め教えてしまうのはタブーであるのと似ています。

なので、守護霊が教えてくれる未来像というものは、得てしてかなりのフィルターが掛かっています。

丁度、映画のパンフレットに書かれたあらすじがあいまいに書かれているのと同じです。

私は、未来ヴィジョンによる霊視鑑定は久しくしていませんし、今後もやる予定はありませんが、すべては守護霊によってこの未来の可能性としての霊界の姿を見せてもらっていたわけです。

可能性は可能性であり、どんどん、変わってゆくのが霊界の本質です。

変わらないのは成長していないのと同じなので、時折、霊界をチェックしてみると自分の成長度合いがわかるので面白かったりします。

現世は映画のようだとするならば、霊界はその筋書き、企画段階のネタが詰まっている世界であるともいえます。

もちろん、現世は映画のようにかっちりとシナリオにはまって展開しているわけではありませんが、少なくとも映画のお話をより感動的に展開させて、素晴らしいストーリーを紡ぎだすためには、企画(霊界)、と実際の撮影時の演技(現世)の両方を吟味してみる必要があるのではないでしょうか。

霊界と現世の両輪にて、物事を考えてゆく習慣を身につけることが結果的により素晴らし人生を歩むための原則になるのかも知れません。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR