【守護霊問答】才能を伸ばす方法

久しぶりに【守護霊問答】を行ってみたいと思います。

今回のテーマとしては、「才能を伸ばす方法」についてお伺いしてみました。

誰しも自分にある才能を発見して、磨きをかけたい、その才能を使って成功を収めたいと思うものですよね。

自分にはどんな才能があるのかを知るために何をすべきなのか。

この点について【守護霊問答】を行ってみたいと思います。


天心:「今回は才能を伸ばす方法についてお伺いしたいのですが」

守護霊:「才能は伸ばすものではなく授かるものです」

※今回は、女性の守護霊様のようで、薄いベージュのギリシャ神話に出てきそうなベールをまとった方のようです。

天心:「授かるものというと?」

守護霊:「皆故なくして才能を授かる人はいません。ただ授かりし才は人生の中で活かされてきます」

天心:「う~ん、でも普通は才能というのは、自分の中に眠っていてそれを伸ばしてゆくイメージがありますが」

守護霊:「才能には二種類あるのです。一つは人才、一つは天才です」

天心:「人才と天才ですか?どのように違うのでしょうか」

守護霊:「人才とは人から観て優れていると認められるもの。天才とは神霊界よりみてすぐれているところをいうのです」

天心:「なるほど。つまり私がおたずねしているのは人才の方ですね。天才も気になりますが、まずは人才の伸ばし方というか授かり方?を教えて頂けないでしょうか」

守護霊:「人才はどこまでも対象を愛し抜くことで授かります」

天心:「対象を愛し抜く?」

守護霊:「肉体における才能は肉体において表現される対象を愛せること。話芸に優れた人才は、話すということ、話芸そのものとそれにより幸を得られる人への愛の絶対量で決まります」

天心:「つまり、才能として発揮される対象を好きになること、またその才能によって幸せになるであろう人に対しても愛を向けなさいということで宜しいでしょうか?」

守護霊:「概ね問題ありません」

天心:「では、天才とはどのようすれば授かることができるのでしょうか」

守護霊:「真心を持って、神霊界の加護を得ることで授かることができるのです」

天心:「ちょっと、わかりずらいのですが、具体的にはどのような才能なのでしょうか」

守護霊:「既存の観念を越えてゆく心、真実に気づく悟覚力、どこまでも純な心で向かう気質をいいます」

天心:「なるほど、少し、現世の人間のいう才能とは違うようですね」

守護霊:「人才を求める人は多いけれど、天才を求める人は少ないのです」

天心:「確かにどうしても才能というと即物的にメリットのある能力を求めますからね」

守護霊:「すべての人才のもとになっているのが天才なのです。本来は天才を求めるのが結果として現世における幸に繋がることになるのですよ」

天心:「なるほど。心しておきます」


以上が守護霊問答でのやり取りです。

まとめると、才能には二種類あって、人才と天才があるけれど、私たちが普段、意識しているのは、人才の方であり、人才を(伸ばすのではなく)授かるためには、その対象となるモノ、人に対する愛をきわめてゆくことが才能を授かる条件になるということでした。

天才の方は、まだまだ謎が多いですね。

どうすれば神霊界の加護が得られるようになるのでしょうか。

いつかまた、突っ込んで聞いてみたいと思います。(笑)

しかし、今回は、女性の守護霊様ということで、とても軽く柔らかい感じの気を放っていました。

ちょっと、感性重視の感覚で掴みどころがない問答になりましたが(笑)、ここから少しでも学んでいこうと思います。


天心 拝


◎クリックご協力ください!




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR