FC2ブログ

日枝神社

私は時折、様々な学びや調査のために国会図書館を利用することがあります。

国会図書館は主に議員が政策などの作成で、資料調達、研究する、また国民にその資料を提示することなどの役割があります。

国会図書館は基本的にすべての資料や文書の収集に努めているため、絶版本や通常の書店や地方図書館では閲覧が難しい書籍を読むことができます。

なので、折角なので活用させて頂いています。

特に古神道などの昔の霊覚者たちに書籍に触れられるのは、とても貴重なことでもあります。

書店は、最新本を手に入れるには適していますが、ベストセラーやロングセラーでもないかぎり、すぐに棚から消えてゆくのが宿命です。

その点、国会図書館は資料収集が使命の一つなので、書店から消えた本を探すにはうってつけなのです。

さて、私は最近、国会図書館にて資料調査を行った帰りがけ、少し健康上ウォーキングをすることにしています。

永田町からひたすら歩いて、浜松町まで歩きます。

結構時間がかかりへろへろになりますが(笑)、時々、身体を動かすことは気の巡りをよくするためには必要です。

そんな道すがら、よく参拝させて頂く神社が、日枝神社です。

赤坂に鎮座していまして、主祭神は、大山咋神(おおやまくいのかみ)様です。

元々は比叡山より勧請されて建立された社で、社格は旧官幣大社です。

現在は、非常に近代的なビルに囲まれた立地で、ちょっとびっくりしますが、長い長いエスカレーターが設置されています。

以前から存在は、存知ていて気にはなっていたのですが、あまり参拝をしたことがありませんでした。

一度だけご挨拶にいった時には場所柄なのか、少し邪気に当てられてしまって、しばらく遠のいたことがあります。

でも、しっかりと黒い和服の烏帽子のようなものをかぶり、少し公家のような顔つきの御神霊が大きなお顔でずっと街を覗きこんでいるようなものが見えます。

何をなさっているのかとお尋ねしてみると、行政、官庁の仕組みを管理し、しっかりと見張っているとのことでした。

どうやら何かそのあたりにお役割がある神社なのかも知れません。
(神社の由来では山川を司る神様との御説明があるようです)

最初は手を合わせるだけでも、少し邪気がやってくるので、禊祓いをしながら、何度か連続でお参りしていると最近は大分、清々しくなってきたように感じます。

この神社では、自分のことや、あまり具体的な現世における個人の内容は祈ってはいません。

そのかわり私達の今後の将来や現状の生活に直結する行政や官庁の在り方がしっかりと国民にとって正しい方向に導かれていきますことを祈念させて頂きました。

色々と不安な情勢が続く世の中です。

少しでも明るい方向に日本の国が向かって頂ければと思っています。

さて、この神社の宝物殿の近くに珍しいものが安置されています。

細石(さざれいし)です。

細石とは、日本の国歌*1たる「君が代」の中で歌われている「細石の巌となりて、こけの蒸すまで」の細石です。

おそらくあまり見たことがない人も多いのではないかと思います。

私も昔は、「君が代」を歌いながら、「細石って何?」って想っていたくらいです。(笑)

細石とは、細かい小さな石が、寄り集まって一つの岩のようにより集まって凝結しているものを言います。

もちろん、細かい石が一つに凝結するには途方もないくらいの時間がかかります。

だから、非常に稀有であり、なんとも尊い感じがするのです。

実物を見るとわかるのですが、本当に雷おこしのように粒粒の表面を持つ巌となっているのです。

非常に神妙な存在であるため、日枝神社でも神聖なものとしてしめ縄で結界を張っています。

ちょっと脱線しますが、「君が代」というと軍国主義やら天皇崇拝主義のような歌であるというイメージを持っている方がいるようですが、本来は、そういう意味ではないようです。

「君が代」の「君」とは、必ずしも天皇陛下を指すとは限らず、あらゆる意味で年長者や親愛なる「君」へという意味合いがあるようです。

「君が代」の詩の内容を簡略に説明すれば、「親愛なる君の人生が細石が一枚の岩なるのにかかるくらいの長い長い時間をかけて栄えてゆくように、さらにその岩に苔がびっしりと生えるくらいの年月だけ君の人生が栄えてゆきますように」という祈りが込められた詩なのですね。

普通国歌というと、自分の国がどれだけ素晴らしいかを歌いあげる誇らしげな歌であることが多いようにも感じますが、「君が代」は、どこまでも相手に対する愛の詩であり祈りなんですね。

あまり、言い過ぎると天心は右翼か何かかと誤解をされそうなので、このあたりでやめておきましょうか(苦笑)

ともかく、日枝神社での参拝は今後も続けていこうかなと思っています。

皆様も時には鎮守様などで魂のリフレッシュをされるのも良いかと思います。

*1 「君が代」に対する評価は異論や想いがそれぞれの方にあるようなので、あくまで天心の認識として「君が代」は国歌であると定義させて頂いています。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!細石は、細かい石が凝結してできた石なんですね!「君が代」の意味はネットで知りました。私は、君が代は国歌だと思うし、歌います。他にも戦時中の事(パラオ等)や、イラクに派遣された自衛隊の話等を調べたり聞いたりして、日本人ということに誇りを感じました。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR