FC2ブログ

嗜好を越える

何度やっても同じようなことの繰り返しになってしまう。

そんな経験をしたことは誰でもあるのではないかと思います。

いつも同じことで失敗する。

仕事でも結婚でも病気でもなぜか同じことが繰り返されることがあります。

何回、職場を変えても同じように人間関係で苦しくなり止めてしまったり、恋愛してお付き合いしても、なぜか同じような理由でわかれてしまう。

健康も同じことで不具合がでてしまう。

なぜか繰り返してしまうその理由の背景にはその人の嗜好すなわち好き嫌いによる影響というものがあります。

人は何かを選択する前に理屈で考える前にまず、感情が動くことが多いものです。

どんなに論理的に考えているつもりでも、その論理の前提となっている行動の起点は感情であり、主に好きか嫌いかであることが多いのではないでしょうか。

もちろん、折角の人生ですから生きる上で好きなことだけして生きてゆきたいと願うのも当然のことかも知れません。

好きこそものの上手なれという言葉もありますから、好きなことを追求していくのも悪くないでしょう。

ただ、問題があるのは、自分が好きと想っていることの中にどうしょうもなく自分を困った状況に追い込んでしまう要素が混入している場合があるのですね。

つまり本当に自分が幸せになれることを好いているのであれば、問題はないですし、どんどん好きなことをすればいいのです。

しかし、人の心は得てして様々な歪みやねじれを持っています。

本当は好きでもないものを好き思いこんでいたり、自分が困ったことになるのにその原因となることを好きになってしまうことがあるわけです。

自分の感性には向かない職場なのにどうしょうもなくその仕事に関心が向いてしまう。

借金まみれで浮気症、誠意のかけらもない男になぜかぞっこんに惚れ込んでしまう。

惚れてしまえばあばたもえくぼとなり、そこから先はひどく困難な人生が待ってたりするわけです。

病気も糖尿病で絶対、糖分は控えなければならないのにチョコレートやあんこが大好きで止められないなんていうのも典型的な歪みやねじれなんですね。

どうしても人は自分の好きなものには積極的になりますし、もちろん、積極的になれるならば前向きな努力もしていきやすいために物事を成し遂げる原動力にもなります。

だから、基本は好きなことを追求するというスタンスで良いと思うのです。

しかし、時として歪みやねじれの罠が私達の嗜好の中に含まれていることにも留意した方が良いということです。

好きなものは時として、真実から目をそむける役割をしてしまうことがあります。

その点を鑑みて嗜好を越えた判断をするということも時として行う必要があるということは覚えておいた方がよいかも知れません。

自分の嗜好を越えて物事を判じることができるようになる時、失敗の繰り返しから逃れることができるのかと思います。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR