【2012年4月度】神田明神への参拝

昨日、神田明神様への月参りをご奉仕させて頂きました。

毎月のことなので、過去記事をお読みになれば、なぜ毎月お参りさせて頂いているかは理解して頂けると思います。

今回も、ご寄付の一部をお玉串として奉納、それから献灯も継続手続きをして、祈願串も奉納させて頂きました。

少しずつではありますが、毎月、ご寄付をしてくださった方を中心に継続して追い風祈願をさせて頂いています。

神社参拝で大事なことは、真心を継続して捧げるということにもあります。

単なる願掛け祈願ではなく、一つの学びであり研鑽であると心得て毎月のお参りを続けるわけです。

このような心構えを持って神社参拝を続けていくと神社の神霊とも仲良くなれますし、自分自身の心の修養にもなります。

月に一度(本当は一度ではなく何度も参っていますが)は、自分の襟を正し、虚心(きょしん)に戻る。

虚心とはすなわちニュートラルな心であり、素直な心根という表現もできるかも知れません。

虚心への回帰のための参拝でもあるわけですね。

人は形がなければいつしか、心は環境や状況に流されてしまいます。

最初は真心を持っていても、日常の忙しさにいつしか、心は失われていくものなんですね。

だから、けじめとして形式というものが必要でもあるわけです。

時間を割いて、労力を使い、お玉串も捧げて、しっかりと自分と神様に向きあうことで、はじめて自分の心根が正されていくことになります。

たまに観想法やイメージングなどの瞑想法だけで心をコントロールして、心根を正そうとする人もいますが、それはおそらく難しいことかと思います。

なぜならば、現世と霊界、そして神界は連動しているものだからです。

なので、心だけをどうにかしようとしても現世的な形も修めていかないと心根を正すことは難しいのですね。

もちろん、観想法やイメージングも効果的な方法ではあることは間違いありませんが、それだけに固執すると霊界思考だけが強くなり、地に足がつかない状態になってしまうこともあるでしょう。

ですから、現世での形式というものも心根を正すためには必要だったりするのですね。

そのようなわけで今後も神社参拝は続けていく所存なので、こうして時々、ご報告をさせて頂こうと思います。

最後に神田明神にて受け取ったメッセージをご紹介します。


----------------------

本気を出せ

本気を出せ

本気を出し惜しみするものに霊験も徳もなし

手ぬるい日々を送るなら

ぬるま湯のごとき人生となる

本気のものだけに神も仏も味方する

これ天佑(てんゆう)というものぞ

わきまえるべし

----------------------



天心 拝


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR