新説・霊界ストーリー 【霊界探索-養生の霊域】

☆初めて読む方はコチラからお読みくださいね!
☆前回の新説・霊界ストーリーはコチラをクリックしてくださいね!


初めてこの記事を読まれる方は、一番上のリンクをクリックすれば、一番最初の記事を読むことができます。

前回記事は二番目のリンクをクリックでページが切り替わります。


<前回までのおさらい>

囚われの霊獄から入口に戻った私と守護霊は、ラウンジにて小休止することにした。

次は、いよいよ上部霊界を探索できると思っていたけれど、囚われの霊獄のあらい波動が霊体を傷つけてしまっていたようです。

このままでは、上部霊界への移動は難しいので、霊体を癒すための養生の霊域へと向かうことを決めたのでした。


<続き>

入口から養生の霊域への移動は、なんともすんなりと出来ました。

この霊界、特殊だと守護霊は言っていましたが、本当に他と違う感じがします。

なんていうか、スゴイ眩い光に包まれていますが、決してまぶしくないのです。

矛盾しているように聞こえるかも知れませんが、太陽の光のように指すような力強さはなく、柔らかく暖かい光なのです。

これこそ、上部霊界なのではないかなと思ってしまうくらいです。

でも、霊人の数は少ないみたいですね。

ちらほらとしか見かけません。

中央に光の柱が立っていて、その真中に薬師如来様が鎮座されています。

とにかく、この霊界は気持ちがいいです♪

じんわりと温泉につかっているような気分なのです。

いつまでもこうしていたい。

そんな風にとろけるような感じです。

天心:「どうしてこんなに癒されるんですかね~♪」

守護霊:「薬師如来様にお伺いをしてみてはどうか?」

そのように守護霊に促されて、薬師如来様へと意識を向けると慈愛に満ちたお顔が目の前に迫ってきました。

天心:「薬師如来様。癒しをありがとうございます」

薬師如来様は、二コリとしているだけで、特に何も語りません。

天心:「どうしたら人をこんなに癒すことができるのでしょうか?」

私の問いかけにはじめて薬師如来様が答えます。

如来:「母性の愛、包容力で祈り、包み込む」

天心:「母性の愛とはどのようなものを意味しているのでしょう?」

如来:「どこまでも惜しまぬ愛を注ぐこと」

確かに母親の子供に対する愛情はかけ値のない、どこまでも制限のない愛ですね。

天心:「わかりました。母親のような愛で相手を包みこむ祈りが癒しを生むのですね♪」

またまた、薬師如来様は、何も言わずにニコニコとしています。

そのお顔は、観ているだけで癒されます。

私は、この養生の霊域に足を踏み入れたことにより、人生に一つのテーマが足されることになりました。

人への癒しです。

人を癒し、人を助けるために何ができるのかを考え続けることが人を癒す人になる絶対的な条件であるようです。

この後、具体的な癒しの霊法を教わったのですが、それは、誓いを立てて許された人にだけ明かしていいものなので、ここでは割愛します。

しかし、この霊界本当に気持ちがいいです。(笑)

時々、入り浸ってしまいそうになります。

もう少し、ここに止まりたいと思います。


・・・続く


☆新説・霊界ストーリー【霊界探索-養生の霊域2】へ続く


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


長いせずに 自分の意志でその場を 立てる人しか

その霊界には 行けないのでしょうね
o(^-^)o


お話を 聴いているだけで
母性の温かさに 癒されました。


ありがとう ございます。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR