FC2ブログ

本来の自分に戻る

守護霊に一度だけあることを尋ねたことがあります。

それは、「人生においてまず、何を学んでいくべきなのですかね」といった内容でした。

人生は魂の向上のためにあるといわれましても、何から手をつければよいのかわからなかったからであります。

人生に起こる全てが学びだとしても、私が向かっていくべき方向性というものがわからないと、一歩を進められないと感じたことわけです。

守護霊の答えとしては「本来の自分に戻ること」というコメントを下さっただけでした。

なんだか少し、わかったようでわからないコメントなのですが、本来の自分に戻るとはどういうことなのか、しばらくはわかりませんでした。

でも、今ははっきりと理解しています。

私達は皆、魂を持っています。

これは、別の言い方をすれば、純粋なる意志を持って生まれてきているということを意味しています。

つまりは、初めから方向性を意識した魂にそって人生は進められていくということに他なりません。

ところが、私達は魂の持つ方向性というものを意識することなく人生を生きていることが大半であります。

生まれてきた瞬間はわけもわからず、ただ、必死で生命を維持するために、両親に育てられながら、肉体と精神の発達のために活動をするわけです。

なので、子供の頃というのは得てして魂の意志の自覚は少ないといえます。

しかし、ずっと子供のように肉体や精神だけを培うために生きていくわけではありませんよね。

子供の頃は両親や学校などの保護者的な立場の人間の指示に従って活動することが多いはずですが、成長し大人になれば、自分で自分がどのような方向に向かってゆくのかを決めなければなりません。

その時に一番、大切なことは本来の自分に戻ることであります。

本来の自分に戻るとは魂の意志に立ち返るということです。

ただ、これがうまくいっていないケースが世の中には多いようにも思えます。

世間の常識や先入観、呪縛観念に縛られて、魂の意志がなんであるのか自覚できなくなっているのが現実のように感じます。

だからこそ、守護霊は最初に本来の自分に戻ることから魂の向上は始まると教えてくれていたのだと思います。

魂に立ち返らずにやみくもに人生を歩めば、何が何やらわからなくなってしまうものです。

様々な悩みごとや障害というものは、本来の自分らしくない行動をし続けた結果として現れてきているものであるともいえます。

よく聞く言葉に「自分がどこへ向かえば良いのかわからない」といったものがありますが、この言葉を口にすることこそ、本来の自分を見失っている典型的な状態に陥っていることを意味しています。

何をどうすればよいか。

人はすぐに安易に方法論を求めるキライがあります。

しかし、「どうするか」よりも「何をすることが自分らしいのか」に焦点を当てていくことの方が実は大事であったりするわけです。

まずは、魂に立ち返ること。

ここから魂の向上の旅の一歩が始まります。

本来の自分に戻ることからはじめてゆきましょう。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちょっと疑問が・・

天心さん、こんばんは。
いつも訪問させていただいています。
タイムリーなお話に感激している毎日です^^

本日のお話で、

>様々な悩みごとや障害というものは、本来の自分らしくない行動をし続けた結果として現れてきているものであるともいえます。

とありましたが、私は常々、
「悩みや障害」は、「自分の計画してきた学びの壁」のように思っていたのです。
障害があるjからこそ、学べることもあると思うからです。
その学びは、魂が求めていることと信じてきました。

魂が知っている、本来の自分、自分らしい行動、それができる方は悩みや障害がないのでしょうか・・。
魂に立ち返ること、とっても難しいですね。

すごく、難しいと思いました。
生意気なコメントでスミマセン^^;
素朴な疑問なので、お許しくださいi-241

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR