【補足】本来の自分に戻る

先日の記事「本来の自分に戻る」についてコメントを頂きました。

コメントを頂くと読んでくださっている方がいらっしゃるんだなあ~と実感がわくので大変ありがたく思っています!

さて、そのコメントの中で、疑問をお持ちになられたご様子だったので、これは、他の皆様の同様の方もいらっしゃるのではないかと思い、今回は少し補足させて頂こうと考えた次第です。

まずは、頂いたコメントからご紹介したいと思います。


【コメント】

天心さん、こんばんは。
いつも訪問させていただいています。
タイムリーなお話に感激している毎日です^^

本日のお話で、

>様々な悩みごとや障害というものは、本来の自分らしくない行動をし続けた結果として現れてきているものであるともいえます。

とありましたが、私は常々、
「悩みや障害」は、「自分の計画してきた学びの壁」のように思っていたのです。
障害があるjからこそ、学べることもあると思うからです。
その学びは、魂が求めていることと信じてきました。

魂が知っている、本来の自分、自分らしい行動、それができる方は悩みや障害がないのでしょうか・・。
魂に立ち返ること、とっても難しいですね。

すごく、難しいと思いました。
生意気なコメントでスミマセン^^;
素朴な疑問なので、お許しください


【天心からの補足】


はい。

おっしゃる通り、障害悩み事というものが魂を向上させてくれる糧になっていることは間違いないです。

障害や悩みがなければ、人は学ぼうとか、頑張ろうとか思わない性質を持っています。

それゆえに障害や悩みは、人生のための教材だという表現もできることでしょう。

確かにこの考え方は間違っているわけではありませんし、最初の段階としては、必ず誰もが通る道です。

しかし、誤解を怖れずにいえば、悩むことが修行ではないし、障害と向き合うだけが学びではないのですね。

最初は向き合い、葛藤することから始まりますが、究極的には、その解を得る瞬間が来るわけです。

その時に今までは大変な障害と思われていたこと、あるいは悩み葛藤していたことは、その人にとって障害でも葛藤でもなくなっているということになります。

その解を得られる瞬間とは、自分が本来の姿に立ち返っている時に他ならないということです。

先日の記事でお話した、「様々な悩みごとや障害というものは、本来の自分らしくない行動をし続けた結果として現れてきているものであるともいえます。」という表現をしたのは、一つには、障害を生み続けるのは、その人が本来の自分に戻るという解にたどり着けていないために起こっているという意味であると同時に、本来の自分に戻ることなくして本当の意味で悩みや障害がなくなることはないのだということを伝えたかったわけです。

>「悩みや障害」は、「自分の計画してきた学びの壁」のように思っていたのです。

これも一つの表現だとは思います。

自分を磨くために障害を計画する。

そのように人生の悩みや障害を意味つけることもできなくはないでしょう。

しかし、この考え方には一つだけ見えてこない部分があります。

それは、何のために?なのです。

例えば、人々に障害に負けない勇猛心を表現してみせて、感動させ、同時に自分自身の意志の表現とするためあえて障害を設定した。

このように目的が明快であれば、考え方、あるいは表現としてそのように定義できるかと思います。

でも、私としては、自分自身の表現したい意志があり、その途上に不足点を補うために障害が生まれてきていると考えた方が自然であるように思えるので、そのようにお話させて頂いているわけです。

どちらの表現もおそらくは同じことを指しているのかと思います。

その人なりにしっくりくる解釈をすればどのような表現でも良いのかと思います。

私としては、障害や悩みに焦点を当てずにあくまで自分の中の主体的な意志と目標の光に向かってどこまでも伸びていこうという思想を持っているため、表現上の違いがでてきているのかと思います。

人生に起こる障害や悩みに焦点を当てる(いわゆる、障害や悩みの意味を考える)ことで自己を成長させるという観点での発想をされる方にとっては、矛盾しているように感じられてしまうこともあるかと思いますが、実際には一つのことを指しているはずです。

目標に向かう途上に障害があるのか、障害を越えることで目標に近づけるのか。

どちらでも良いかと思います。

でも、どちらにせよ自分の向かってゆくべき大目標を見いだすためには、本来の自分に戻ることはいずれにせよ求められてくるのではないかなと考える次第です。

疑問の解消の一助にこの記事がなれば幸いです。

貴重なコメントありがとうございました!



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうざいました^^

天心さん、こんにちは。

素朴な疑問に、丁寧に答えていただき、ほんとうにありがとうございます。
あぁ・・そうだなぁ・・と、すっきりしました。


>その時に今までは大変な障害と思われていたこと、あるいは悩み葛藤していたことは、その人にとって障害でも葛藤でもなくなっているということになります。

そういえば、凡人な私たちにとって障害に思えることでも、
その当人には、なんともないこともありますね。
そんな方は、魂の本来の自身に立ち返っているということなんですね。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR