FC2ブログ

気迫を持つ

世の中には大きく分けて二通りのタイプの人間が存在しています。

どんなことでもやり通し成功させる人と、何をやっても中途半端で尻切れトンボになってしまう人。

あくまで、おおざっぱに分けた場合ですが、あえてざっくりと分類すると二つに分類できると思います。

言うまでもなく前者は人生において様々な利益を享受することができるわけですが、後者は中々、得たくても途中で挫折してしまうために得られるもの少なくちょっと切ない想いをすることも多いのではないでしょうか。

さて、自分がどっちに入るのかな?と考えた時に前者に入ると言い切れる方は、幸福な方ですね。(笑)

でも、得てして世の中は、どうも後者に入る人の方が多いような感じもたします。

かくゆう私自身とて、過去には挫折した夢の残骸を多く抱えています。(苦笑)

中々、全てを守備一環して貫き通し、成功成就させるということは至難の業でもございます。

多かれ少なかれ、皆、目標を立て、そこを目指して歩みを進めますが、途中で挫折してしまうわけです。

ある時、なぜ人は(というか自分は(笑))挫折するのだろう?と疑問に思ったことがあります。

そこで自分自身の過去の夢の残骸(苦笑)と向き合いつつ内観(ないかん ※自分の心根を見つめる手法)してみると一つの共通点が浮かんできたのです。

それは、必ずと言ってよいほど、夢や目標、志を立てると、それとは反対向きの勢力が動くという現象に遭遇するということなのです。

このことは、以前、ブログ記事「法難システムとは何か」でもお話させて頂いたことでもありますが、必ずと言ってよいほど、発生してくる現象の一つではないかと思います。

「海外留学をするぞ!」と志を立てれば、「お前英語できんの?」とか「留学?お金どうするの?」とか「留学なんて大変なことしなくてもよいんじゃない?」とかいろんな反対の意見が湧いてくるわけです。

そして、結果的に心が揺らいだりしてきます。

それを乗り越えても、実際に一歩踏み出せば、現実的な苦労や障害が発生してきます。

自分の才覚のいたらなさを痛感したり、自分の中に合った甘い目論見が崩れ去ったり(笑)、実際の資金難にあい諦めてしまったりということも起こってきます。

つまりは、これら法難システムによる障害を越えられないかぎり、私達は永遠に前者のような物事を成し遂げて成功を手に入れる人にはなれず、ずっと後者の中途半端なくすぶりを続ける人に甘んじることになるといえるでしょう。

なので、前者になるか後者となるかは、この障害に負けずに乗り越えられるかどうかにかかっているということです。

では、これら法難システムを退けるためには何が必要なのでしょうか。

一言でいえば、「気迫(きはく)」です。

気迫とは、気が迫ると書きますが、実際に物事をやり通す人というのは、一種独特の迫りくる「気」を持っています。

言葉では表現しにくいのですが、その人がひとたび志を立てれば、誰も口をはさめない何か圧倒的なパワーを感じたりするものです。

そのような気迫のある方には、周囲の人も反対意見を口にしなくなります。

逆にいえば、気迫のない人が夢を語るのを聞くと人はなぜか反対意見を口にしたくなるという傾向があるのかも知れません。(苦笑)

私達は、周囲の人がいらぬ口をはさむから心が揺らいでしまい、結果的に挫折へと導かれてしまうと考えてしまちがちですが、実は、視点を変えてみると自分の中に気迫を持っていないから、あれこれと余計な口を挟まれるということがいえるわけです。

また、発生してくる障害も気迫がないとちょっとした、つむじ風程度の向かい風も、ものすごい抵抗勢力のように感じられてしまったりするものです。

なので、法難システムを乗り越えてゆくためには、是が非でも自分の中に気迫を培う必要があるのです。

さて、気迫はどうやって培われるのでしょうか。

それはひとえには志に対する情熱でしかありません。

自分が成し遂げようとしていることにどれだけ情熱を注ぐことができるのか。

本当にやりたいことはなんであるのか。

ここを吟味していかなければ気迫は生まれてこないのです。

そして、最期は自信です。

「自分は何があっても絶対にやり遂げる!」という気持ちを常に自己に言い聞かせることができるのか。

ここにかかっているのかと思います。

どんな障害も気迫を持てば乗り越えられる。

法難システムに負けずにぜひとも志を遂げられる人になれるように願っています。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR