神社・仏閣参拝について

こんにちは!

天心です。

今回は、神社・仏閣の参拝についてお話したいと思います。

霊的な事柄に興味を持つ方は、おのずと神仏へも意識が向かうものです

そうなると、自然と足が向くのが神社や仏閣という神域、霊域だったりしますね。

最近では、パワースポットなどが流行しているため、神社、仏閣も訪れる方が多くなったと聞きます。

新説・霊界ストーリーでも少し触れましたが、神社や仏閣は、神霊と交流するための依代でもあります。

あしげく参拝すれば、より神霊の気と交流することになるので、少しずつ元気を頂くこともできたりします。

ただ、注意点がいくつかあります。

それをこれからお話したいと思います。


【1】邪気だらけの神社・仏閣にご用心

神社、仏閣ならばどこでも参拝すればいいのかと思うかも知れませんが実がそうではありません。

神社、仏閣は神霊が降りてきている聖域ですが、それゆえにきちんと清掃が生き届き、周りに喧騒がない場所でないと邪気が溜まりやすくなるのです。

神職や住職が常駐するようなところであれば、基本的には、きちんと毎日、お務めをして、清めているはずですが、時々、そうでない神社、仏閣も見かけます。

そんな神社、仏閣に近づくと気分が悪くなったり、身体が重くなったりします。

清々しい場所でないと神霊は常駐できないため、神霊界にお帰りになられてしまうことが多いのです。

そして、汚い、穢れた場所には変わりに邪気が溜まります。

この邪気に充てられて具合が悪くなったりすることもあるのです。

これでは、参拝しても百害あって一利なしです。

なので、参拝すべき神社はきちんと選んでゆく必要があるのです。


【2】常に真心と礼節を忘れずに

神社や仏閣に参拝するとつい、自分の悩みやお願いごとばかりをしてしまいがちになります。

しかし、神仏は人間のエゴを叶える便利屋ではありません。

誠心誠意、心根を清めるため現世を一生懸命生きる人に少しだけ手助けをしてくれる存在なのです。

そこをわきまえずに、何でもお願いばかりを投げかける人が増えてきたので、神社や仏閣の神霊は辟易しているという部分もなきにしもあらずなのです。

もちろん、神霊は、愛と慈悲を持ってこの世の神域、霊域に鎮座しています。

お参りにくる人は助けてあげたいという気持ちは持っておられます。

だから、時として霊験や功徳を表してくれることもあるでしょう。

しかし、そればかりを頼んで、生き方や考え方を反省して努力しない人には、神霊も多くの手助けはできないし、しないのです。

エゴだらけの願いをぶつける前に、まずは、感謝と真心を表すお祈りをいたしましょう。

手水舎で両手をすすぎ、口をすすぎ、最期に柄杓をすすぎます。

そして、できれば真中の道をあけて拝殿の前に進み、二礼二拍手一拝の作法でお参りしてください。

お祈りする内容は、まずは感謝の気持ちを述べること。

日々、生きているうちに心根を改めるチャンスを頂いていること、今日、なんとか暮らしていられること。

全ては当たり前ではなく、与えられた貴重なものなのだという気持ちを持って、感謝の意を込めることが大事なのです。

そしてできれば、五円玉を放り込むのではなく、ある程度の真心のこもる金額を包んでお玉串、あるいはお賽銭をするのがベストです。

もちろん、毎日、参拝している場合は、毎回はきついでしょうから、月に一度くらいのこれはという思いを持って参拝される時には、そうされるのがよいと思います。

要するに真心をきちんと形で表すことが大事なわけです。

例えば、友人の結婚式に呼ばれて、「おめでとう!」という言葉も祝いのしるしかも知れませんが、言葉だけで披露宴にも出席せず終わりという人と、言葉でも祝い、ご祝儀も包み、披露宴にも出席して、スピーチまでやってくれる人とどちらが真心の深さを感じるかということです。

よく、形ではない、心だという人がいます。

確かに形だけでは意味がないでしょう。

しかし、本当に真心があるならば、絶対に形に現れてくるはずです。

本当に神仏に感謝と真心があるならば、絶対にお願いばかりの参拝や言葉だけの感謝で終わることはないはずなのです。

私自身も必ず神仏へお参りする時には、自分が現在できるお玉串をさせて頂くことにしています。

もちろん、金額はその時によって違いますが、これをあえて意識することで、神仏への感謝の念を忘れないようにするためです。

長くなりましたが、真心と礼節が大切ですというお話でした。


他にもまだ、色々とお話したいことはありますが、今回はこのへんで終わりにしておきたいと思います。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして 読ませていただきありがとうございます 私も現在 お付き合いしてる霊能者さんに いろいろご指導いただいています とてもきびしい状況の中 がんばっています こちらを読ませていただき そのきびしさの意味が とてもよくわかりました 抽象的な言い方ですみません 一言感謝を言わせていただきたくコメントさせていただきました。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR