FC2ブログ

新説・霊界ストーリー 【霊界探索-陽天宮】

☆初めて読む方はコチラからお読みくださいね!
☆前回の新説・霊界ストーリーはコチラをクリックしてくださいね!


初めてこの記事を読まれる方は、一番上のリンクをクリックすれば、一番最初の記事を読むことができます。

前回記事は二番目のリンクをクリックでページが切り替わります。


<前回までのおさらい>


青天明界には、ナスカの地上絵のような象徴的な図形が描かれていました。

その意味するところは一見してわかりませんでしたが、守護霊様が言うには、霊界法則をつかさどる回路のようなものだということでした。

それから大きな渦から光がほとばしる景色に出会いました。

その渦に触れると頭脳が明晰になるような心地を覚えたのでした。


<続き>

青天明界(せいてんめいかい)の探索を終えて、しばしの月日が流れて、霊感旅行も久しぶりに行いました。

大分、現世の波動にさらされて、霊界へつながる道筋が見つけずらくなっています。

特に上部霊界に合わせて霊波動を調整していくのは、時間がかかりました。

今回は霊界の入り口には立ち寄らず、ダイレクトに上部霊界につながろうとしたため余計に時間がかかってしまったように思います。

段々とうっすらぼんやりとヴィジョンが見えてきます。

非常に明るさはあるのですが、こちらの世界は色彩で表すと紅色といった感じであり、ものすごい活力とエネルギーを感じます。

繊細な霊界の波動というよも、何かを生み出すための火花散るような活気です。

この霊界の波動をずっと受けていると、とても走り出したくなるような躍動感を覚えるのです。

なにか心の底からわくわくするような感情。

太陽の下で汗をいっぱいかいて、運動した後のような、スポーツで全力を出し切っているときに感じるハイな状態にも似た感覚で満ちています。

少しずつ景色が見えてきます。

朝日のような大きなそして巨大な明るいエネルギーボールが宙にいくつも浮いています。

太陽がいくつもあるような感じでしょうか。

そのボールからいくつもの光の筋が、まるで反射するプリズムのようにほとばしりでているのが見えます。

その光の筋の一つに着目して追いかけてゆくと、ワインレッドの色をした宝石のようなものが見えます。

その宝石をくるむように雪の結晶のような形の枠のようなものがはまっているのです。

なんだろう?これは。。

そう思っているとようやく霊界の案内をしてくれている守護霊が私の前にスッと表れてきたのです。

守護霊:「生命の種である」

ワインレッドの宝石のようなものを指して守護霊は言います。

天心:「生命の種?なんですかそれは?」

守護霊:「霊人と現世をつなぎとめる霊力体である」

天心:「霊力体?どういうことでしょうか」

守護霊:「霊人が現世に再生する上で必要となる霊力の礎となる」

天心:「つまり、霊界から現世に生まれる時に必要となるエネルギーの源みたいなものでしょうか」

守護霊:「概ねよろしい」

どうやらこの霊界では、生命の源や現世とのつながり、生まれ変わりに関係しそうなところみたいです。

この霊界はなんと呼ばれているのかを聞いてみますと「陽天宮(ひのあめのみや 又はひてんぐう)」との回答が返ってきました。

ともかくこの霊界は生命力をつかさどるほどの場所であることから、創造力や生命を育む力に満ちているところです。

霊人もどことなしか霊体が大きく、皆、パワフルながっちりとした姿であるように見えます。

しばし、光の筋のほとばしる様子を見物していると、ワインレッドの宝石を、霊人が受け止めているの見えます。

その宝石を受け止めた霊人は中央の大きな、本当に大きな穴の空いた場所に集まってきています。

その穴の向こうは不思議なことに青空が広がっています。

といっても、空洞になっているわけではなく、銀色の液体のようなものが満たされていて、それが鏡のような役割を果たしているようにも見えます。

ただ、鏡といっても、対面のものを映し出しているわけではなさそうです。

そこに映るのは、私たちが現世でよく見ている雲がたなびく青空であり、どこか懐かしさを感じるものでもあります。

ワインレッドの宝石を受け取った霊人たちは、次々とその穴の中に入っていきました。

吸い込まれるようにというか、新しい世界への旅立ちの瞬間といったところでしょうか。

天心:「これは再生の瞬間なのでしょうか?」

守護霊:「その一つのありようである」

天心:「一つのありよう?」

守護霊:「再生には幾通りもの筋道があり。そのうちの一つということである」

天心:「なるほど」

今、目の前に見ている光景が再生の瞬間だとするならば、もしかすると自分もここから現世に生まれてきたのかもしれない。

そんなことを考えつつも、私自身のことに関しては特にコメントをしてくれない守護霊を横目に少し感慨にふけってしまいました。


☆新説・霊界ストーリー【霊界探索-陽天宮2】へ続く



◎クリックご協力ください!



スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR