FC2ブログ

感情のゆさぶりの原因は?

時々、わけもなくイライラしたり、切なくなってしまったり感情がゆさぶられてしまう時はないでしょうか。

不定愁訴などといいまして、わけもなく感情が動くことが時にはあります。

私も時々、どうしょうもなくイライラしたり、感情が揺れ動いてしまう時があります。

そんな時は、大抵、マイナス効果を生む霊的な存在が邪魔している場合が多くあります。

やっかいなのは、感情を揺さぶられるだけにとどまらず、気がつかないうちに、そのマイナスの感情を持っている自分が本来の自分だと勘違いしてしまうことがあるということです。

いつもイライラしていると「自分は短気だから」などと勝手に自分の評価をマイナスにしてしまうこともあります。

あるいは、暗く湿ったムードにひっている自分を「私は暗いから。。」とまるでマイナス感情である時の自分を本当の自分だと思ってしまうことがあるわけです。

私は感情が異常に高ぶったり、揺れ動いている時には、まずは霊的な存在の介入の審神(さにわ)を行い、本当にこれは自分の魂からの情動であるのかをチェックすることにしています。

そうしないと感情に任せて、自己評価や行動選択の基準にしてしまうと後で後悔することが多いからです。

感情というものは、実に霊界の影響を受けやすい部分でもあります。

良い影響を受けていれば、いつも楽しく明るくさわやかな心根で行動することになるため、人生にもプラスの資産が築かれていくことになります。

しかし、逆に悪しき影響を受けながら、感情にマイナス的な要因を持ったまま、行動を続けるとなぜか人生にはマイナスの負債ばかりがつみあがっているなんてことにもなりかねません。

なので、感情が揺れ動く時には少し注意が必要なのですね。

大きな決断や行動選択をする時には、少し落ち着いた気持ちの時にする方がよいといえるでしょうね。

それ以上に自分にとってマイナスな感情が生まれている時には、性急な判断を下さないように自分の心をコントロールすることも大切な器量の一つになるのかと思います。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【感情のゆさぶりの原因は?】

時々、わけもなくイライラしたり、切なくなってしまったり感情がゆさぶられてしまう時はないでしょうか。不定愁訴などといいまして、わけもなく感情が動くことが時にはあります。私も時々、どうしょうもなくイライラしたり、感情が揺れ動いてしまう時があります。そんな時...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR