FC2ブログ

人が生まれてくる意味

こんにちは!

天心です。

昨日は本当に暖かく、久しぶりに小春日和を感じる日となりました。

風邪は強く吹き付けていまいたが、それほど冷たくなく、心地よい優しい時間を過ごすことができました。

新宿御苑へ散策に来ましたところ、多くの方達が芝生の上で寝ころびながら、ひと時を楽しんでいました。

心を潤すという意味においても、こうした安心できる穏やかなひと時を持つことは、豊かな心根を持つためには必要な瞬間であったりするのです。

なので、私は多少、忙しくとも時間を作って、心を養生できる空間を持つようにしています。

気ぜわしい社会の浪にもまれているといつしか心も荒んでしまいます。

そんな時には是非、禊祓の意味を込めて、リフレッシュする時間を持って頂きたいと思います。

さて、今回のテーマは、「人がうまれてくる意味」についてです。

このテーマは色んな方がいろんな表現を使い、持論を持ってらっしゃるかと思います。

人それぞれに人生を生きる意味は違うものであるのかも知れません。

しかし、霊的視点から観た場合の人が生まれてくる意味というのは、確かに存在します。

それは何かといえば、まずは、進歩向上して脱皮をして、上部霊界に移動してゆくためです。

これは、普遍的なテーマであり、全ての人の共通のテーマであったりします。

心根が重く、下部霊界を背後に背負ってしまった人は、霊界で上部霊界に移動するために神霊の指導を受けたり、菩薩、如来の教育により上部霊界に移動すべく修行をしています。

しかし、霊界というのは、なかなか便利なようで不便なところなのです。

現世のように空間や時間の制約、肉体的な制約がないので、そういった意味での苦しみは少ない場所であるといえます。

でも、その分、似たもの同士が集まってしまうために新しい知恵や心の教養を深めてくれるものが極端に少ないのです。

時折、開かれる神霊の教育の場を持ってしても、霊層が向上するのはわずかなのです。

現世では、様々な人がいて、勉強できることも沢山あり、霊界に比べて向上する早さが格段に速いとえいます。

自分よりもはるかに霊層が高い人と交流することもできるのが現世のよいところなのです。

だから、この世に生まれたからには、霊層をあげて上部霊界に移動するために努力することが大事であったりします。

なんとなく怠惰で漫然とした日々を過ごしてしまうのは、もったいない話なのです。

これが私たちがこの世界に生まれてくる共通の目的であり、意味であります。

そして、もうひとつ、個別のテーマがあります。

それは、天命と呼ばれるものです。

この天命と呼ばれるものには2種類あります。

一つは、文字通り、天より与えられたミッションです。

新説・霊界ストーリーを読んで頂ければわかると思いますが、上部霊界の神霊達は様々な方法を用いて、下部霊界に移動してしまう霊達を上部霊界へ導くために日夜努力をしています。

それは霊界からの指導のみではなく、現世に神霊が生まれ変わって、同じ現世の人間として上部霊界へ導くための活動をすることがあるということです。

やっぱり、霊的感性が鈍い人もいるために、霊界からの指導だけでは不十分なわけです。

そこで、神霊は自ら現世に生まれ変わり指導をするわけです。

その際にどういう形で指導を行うのか、ミッションを与えらて生まれてくるので、その内容が天命であるといえるのです。

もう一つの天命の意味は、自ら上部霊界へ移動するために必要となる要素を学ぶために現世で全うしようと決意した内容を指します。

霊界で神霊に足りないところを指導されても中々、向上できない場合もあります。

そんな時には、現世に生まれ変わり集中的にその不足しているところを学ぶことになるのです。

天命は、そんな欠落を補うための個人的なミッションなのです。

人が生まれてくる意味はこの天命を果たし、上部霊界に移動するためです。

そして、最終的には上部霊界すらも脱却して魂の存在する神界へと脱皮してゆくためでもあります。

そういう意味では、上部霊界から生まれ変わってきた神霊達も実は、個別テーマを持って生まれてきているといえるのです。

上部霊界の神霊は神界へと脱皮するために慈悲行としての天命を全うしつつも己の修行に現世にて打ち込むのです。

これが、人が生まれてくる意味を霊的な観点から解釈したものになります。

どんな人にも意味のない人生はありません。

どんなに苦しく辛い日があろうとも、全ては意味のある魂にとっての栄養なのです。

この意味を踏まえて、今生を強くたくましく、そして明るく楽しく過ごしていきたいものですね。




◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

役割

天心さま

鑑定ありがとうございました。
私は医療現場で働いておりますが、しばしば、この「人が生まれてくる意味」について考えさせられることがあります。
病気の子供など、痛い、辛い思いだけをして亡くなっていく子もいるし、病気で、昨日まで出来ていた事が出来なくなり失意のどん底の人もいます。

「先生、人に迷惑ばかりかけて、もう死んでしまいたいです。生きている事が、私の存在自体が辛いです。でも、もう自分で自殺することも出来なくなってしまいました」ALSという、全身の筋力が低下していく難病患者さんがリハビリ訓練中にもらした言葉です。
私は「ちょっと宗教じみた事を、年下の私がえらそうに言いますが、戯言だと思ってお聞き下さい。私は、人間は皆、この世へ修行が目的で生まれて来るのだと思っています。病気になるのも、またその病気の方に関わるご家族や、私自身も、必要があって、学ばされているのだと思います。だとすると、患者さん役と、看病する役、どちらが大変で辛いかというと、それは○○さんが、よくご存知な事です。なので、一番大変な役割を引き受けて下さっている○○さんに、私達は感謝をしなくてはいけません。だから、どうぞ大きな顔で看病されてください」とお話したことがあります。その方は「そう言ってもらえると、少し気が楽になりました」と、頬から涙が伝っておりました。それ以後「死にたい」と言う言葉は、聞かれなくなりましたが、弱音を吐ける場所を奪ってしまった様な気もして、これで良かったのか?複雑な心境です。。。

最近ニュースや新聞を見ていても暗いニュースばかりですね。
何故、人は自殺するのですか?
何故、人は人を殺すのですか?
そんなの悲しすぎます。

何か僕に出来ることはないのでしょうか。

自殺や殺人や虐待をなくす事はできないのでしょうか?

こんな世の中、悲しすぎます。

僕には祈る事しかできないのでしょうか?


暗いコメントでごめんなさい。

最近ニュースや新聞記事を見ていても悲しい出来事ばかりで心痛めています。

何か自分に出来ることはないものかと考えてはいるのですが。
僕には祈る事しかできないのでしょうか?

Re: タイトルなし

祈るところから始めて、できることから一歩はじめる。

何事も即座の解決や救済というものはありませんからね。

歯がゆく思う気持ちがあるならば、一層、自分が大きく人の幸せに役に立てる人になるために自分を磨いてゆく必要がありますよね?

そのために自分をもっと成長させる必要もあるかと思います。

私もできることから、できるかぎり、祈りを込めて出来ることを実戦していくつもりです。

春様も春様にしかできなこと、やれることを少しずつしていく、そしてもっと大きなことができる自分に自分を成長させていくこと。

これが大事かと思います。

ご返答、ありがとうございました。


プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR