【東京のへそ】大宮八幡宮にて参拝

先日、大宮八幡宮にて参拝させていただきました。

大宮八幡宮は東京のへそとも呼ばれていて、規模としては中小規模の神社でありますが、閑静な住宅街にたたずむ隠れた神域です。

八幡系の神社というのは、全国でも摂社、末社の数も多く、参詣される方も多いのではないかと思います。

八幡様といえば、主祭神は応神天皇(おうじんてんのう)様であり、他に御祭されているのは、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)様神功皇后(じんぐうこうごう)様が祀られています。

いずれも歴史上の実在の人物であり、皇室の方でありますが、神様として祀られているわけですね。

皇室は元をただせば祖先神は天照大神様につながるわけですが、そう考えると皇室の方が祀られるのは、自然なことかもしれません。

実際に神様と一口にいっても次元が違うので、同じ八百万の神々でも働きは異なりますし、意味あいも違ってくるのですね。

八幡様の場合は、霊人を祀っていることになるわけですが、限りなく古き世の神霊の場合、限りなく神格化しているので、実際には神霊界の奥の奥にある非常に繊細な御魂としての存在になられているようです。

なので、単純に実在の人物を祀っているという発想ではないのですね。

また、同じ八幡神社でも降りられている取次の神霊は違います。

窓口となる神霊はまた神社によって違ったりするわけです。

大宮八幡宮では、私と主祭神様との取次をしてくださったのは、巫女のようないでたちのご神霊であられました。

非常に繊細ですが、真に力強さを持った存在です。

特に八幡様は現世にて実在しご活躍された神霊を祀っているわけなので、現世的な霊験も出やすいようです。

とても力強い霊力を感じることが多いのが八幡宮の特徴です。

でも、大宮八幡宮の場合は、とても繊細な気も動いている場所なので、取次のご神霊が女性であることもどこかうなずけます。

境内は本当にのどかな雰囲気であり、すぐにその神域の気に溶け込むことができます。

折角のご参拝なので、昇殿参拝をさせていただくことにしました。

昇殿参拝とは、正式に神主様に祝詞を奏上する取次をしていただき、巫女様による豊栄の舞を奉納し、榊にシデをつけて玉串奉奠を行う参拝方式になります。

実際に参拝したのは私だけではありますが、その背後には、これまで、また現在もご縁を頂いたり、鑑定取次をしたり、FGSの会のメンバー、道名授与を受けられた方の分も込めての参拝になります。

もちろん、ご寄付の一部も昇殿参拝のお玉串に活用させていただいています。

そうすることで、ご寄付をされた方の真心も大宮八幡宮の神様に届くようになるわけですね。

大宮八幡宮の昇殿参拝では、神笛奏上もきちんと巫女様がライブで行ってくださいます。

豊栄の舞の謡(うたい)も神主様が行います。

あたりまえじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが、最近では録音テープを流すだけの神社も多いので、その点、深い真心を感じたのです。

ある程度、合理的になってしまうのは、現代においてはやむをえないところではあるのでしょうが、やはり一つ一つの儀式を人の手で丁寧に行っているというのは非常に素晴らしいと思いました。

最後に大宮八幡宮にてのメッセージをご紹介させていただきます。


----------------------

天に見放されたと思う時には八幡神を詣でるがよい

物事の成り立ちを知ることで道は開く

道理を無視して天地は成り立たぬ

道理を極めつくしたもののみが最後には勝利する

よくよく励み務め学ぶべし

----------------------



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【東京のへそ】大宮八幡宮にて参拝】

先日、大宮八幡宮にて参拝させていただきました。大宮八幡宮は東京のへそとも呼ばれていて、規模としては中小規模の神社でありますが、閑静な住宅街にたたずむ隠れた神域です。八幡系の神社というのは、全国でも摂社、末社の数も多く、参詣される方も多いのではないかと思...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR