FC2ブログ

【守護霊問答】アウェーをホームに変えるには

さて、今回の記事は【守護霊問答】を行いたいと思います。

テーマは、「アウェーをホームに変えるには」ということで行ってみたいと思います。

ホームというのは、直訳すると「家」とか「わが家」という感じの訳になりますが、自分の家にいる時のようなリラックスして本来の自分らしい状態でいられることをいいます。

アウェーは、その逆で落ち着かない外野的な場所にいる状態を指すわけですね。

私たちが自分らしくふるまえるのは、ホームの状態にある時であり、アウェーの状態の時には、緊張したり、余計な力が入ってしまい、あげくに失敗したり、自分らしくないふるまいをして周囲に誤解されたりしてしまいます。

なので、できるだけ自分の関わる場所をホームの状態に変えておくほうがよいわけですね。

そこで、今回の守護霊様にお尋ねするテーマとして、どうやって自分のアウェーな場所をホームに変えてゆくのかについてを取り上げてみました。

それでは、早速、問答に入ってゆくことにしましょう。


天心:「なかなか落ち着かない場所で自分の本領を発揮するために何が必要が教えていただきたいのですが」

守護霊:「よりよく知る。他なし」

天心:「よりよく知る?それはどいういう意味でしょうか」

守護霊:「誰しもよく知らぬ土地では恐れを抱くもの。よく知らぬ相手は敵か味方かも判然とせぬ」

天心:「なるほど。まずは、自分が関わっていく場所や事柄や人についてリサーチが大事ということですか?」

守護霊:「ただ知るのみでは足らぬ。自分の軸として深くかかわる覚悟を決めること」

天心:「自分を軸にするということは、主体的にその場所と自分との関わりを強固にしていくことと捉えてよろしいでしょうか」

守護霊:「その通り。外から眺望するがごとき傍観は、己を軸としない。なればこそ本領も発揮できぬ」

天心:「自分自身がその場所や事柄、相手との結びつきをしっかりと認識することで、自分自身の責任感も作られていくということですね」

守護霊:「暴れ馬を制するのもたずなを持つ者の心得一つである」

天心:「確かに状況に対して自分がコントロールできない立場にいると不安でもありますね。自分が蚊帳の外におかれている感じがする時には、自分のことが無力に感じたりすることもありますね」

守護霊:「たずなを持つことが制することにつながる。すなわち、よく知ることこそ、たすなを握る最初の一歩となるであろう」

天心:「わかりました。しっかりと物事を把握して、たすなを握っていこうと思います。」


以上が【守護霊問答】になります。

私たちは、よく知っているものを扱ったり、よく知った人とは仲良くできたりします。

以外とよく知らないからこそ、逃げて意識や外野的なアウェーな感覚を覚えてしまうこともあるのかも知れません。

ならば、もっともっと知るようにすれば、今はアウェーに感じていても、いつの日かホームに変わる日が来るのではないかと思います。


◎クリックご協力ください!



スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR