【質疑応答】絵に宿る魂について

以前、コメント欄にてご質問をいただきました。

基本的にご質問には質疑応答の受付募集を行っているときに対応しているのですが、今回、頂いたご質問は読者の皆さまにも参考になるかなと思い取り上げてみることにいたしました。


【ご質問】

天心さん、こんにちは。

今日はひとつ質問がありまして是非教えていただきたいのですが
先日、四神の模様が彫刻された水晶玉が付いている
ハングル型の念珠を購入しました。
リーズナブルで四神の絵がそんなにリアルなものではありません。
極端な言い方でいうと非常口の緑色の看板の人型の絵みたいです。

安かったのでわかって購入しましたが
これは霊的な作用は働くものでしょうか?


【回答】

四神というのは、何を指しているのかにもよりますが、おそらく、朱雀、白虎、青龍、玄武のことかと思うのですが、もともとこういったものは、一つのシンボルであり、象徴的な存在でもあります。

絵に魂が宿るというよりも、絵が象徴となり、そこを入り口として、霊界や神界につながるパイプになっているわけです。

ですから、そういう観点でいえば、安いか高いかにかかわらず、シンボルに相応する霊界とつながることになります。

ただし、意識的、あるいは無意識的にそのシンボルを通して、自分の霊波長を該当する霊界に合わせた場合に霊的作用は起こることになるので、念珠を持ったからといって誰にでも霊的作用があるわけではありません。

また、シンボルとなる絵があまりにも杜撰なものだと、「安っぽいな~」とか「本当に大丈夫かな」というネガティブ意識が働くので、霊波長のつながりが途切れて感応は弱くなります。

なので、やはりある程度はしっかりとした作りになっているものの方が霊界、神界とのつながりは強くなるでしょうね。

後、もうひとつ重要な点としては、その絵を描いたり、あるいは念珠を作った時に入っている作成者の念や気というものも霊的作用には影響を与えます。

どんなに素晴らしい絵や念珠でも、「高く売れたらいいな」とか邪念を持って作成されていると、その念が宿ります。

その念が本来の正しい霊界や神界とのパイプをゆがめて、あらぬ霊界にミスリードしてしまう可能性もあるのですね。

なので、単純に良い絵だから、良いとされるグッズだから良い霊的作用があるとは限らないのです。

結論をまとめますと、絵に魂が宿るのではなく、絵はシンボルであり、そのシンボルが描かれた媒体に宿る念によって、霊的作用があるなし、その作用のよし悪しが決まってくるということです。

ご参考になれば幸いです。



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【質疑応答】絵に宿る魂について】

以前、コメント欄にてご質問をいただきました。基本的にご質問には質疑応答の受付募集を行っているときに対応しているのですが、今回、頂いたご質問は読者の皆さまにも参考になるか...

コメントの投稿

非公開コメント

御礼申し上げます

質問にお答えしていただき、
どうもありがとうございました。

たしかに四神はその4つのことです。
実際にこの四神はいるのかわかりませんが

購入してからの感想ですけど
効果が全くないということもなさそうだとおもいます。
ハングルは大切にしようと思います。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR