はじめてしまうこと

やりたいこと、あるいは、やるべきことが、なかなか前に進まないという経験を持つ人は結構いらっしゃるのではないかと思います。

やりたいことは沢山あるのに振り返ってみても実践していることは、ほとんどない。

あるいは、やらないとダメなことなんだけど、つい後回しにしてしまう。

このように大抵、物事を成し遂げることができない大きな要因として、実践に移す行動力のなさがあることは、改めて言わなくても同意を得られることかなと思います。

もちろん、やったけどダメだったというケースもあるとは思いますが、以外と実践に移さずに結局何もせずにアイデアはアイデアのままで終わることが多いのが現実ではないでしょうか。

どんなに素晴らしいアイデアも実践行動に移されなければ、顕現化して現世に形となって表現されることはありません。

「そんなことは、わかっている!」という声が返ってきそうですが、わかっていても、行動には移せないのが人の情というものかも知れません。

なぜ、行動に移せないのかといえば、その一つの原因は、考えすぎてしまうことにあると思います。

その行動をするにあたり、何が必要なのか、自分にできるのか?あるいはちゃんと予想通りの結果が得られるのか。

考えることは沢山ありますし、もちろん、ある程度の目算は立てておくべきではあるでしょう。

けれど、考えすぎると、人はそれだけでも気を消耗してしまうため、行動力は激減します。

過ぎたるはなお及ばざるがごとしですね。

物事を成し遂げる簡単な方程式は実践×リトライ回数÷創意工夫=結果になります。

わかりやすくいえば、何回も挑戦してみること。

その中で見えてきた真理をもとに工夫をしてさらに新たな方法で実践をして、またリトライを繰り返すこと。

これ以外に単純な方程式はありません。

つまり、創意工夫の分母を増やし、そのうえでのリトライ回数を増やしていくわけですね。

大きくなればなるほど、理想の結果に近付くことになります。

しかし、現実には、創意工夫も実践に移せないと生まれてきません

リトライも最初の一歩がなければ、リトライしようがありません。

リトライ回数と創意工夫を増やすためには、なるべく軽快に実践に移せる状態にある必要があるわけです。

では、どうしたら実践に手早く移すことができるかということになるわけですが、それは、「はじめてしまうこと」であるといえます。

「いやいや、そのはじめてしまうことができないのですよ」

という意見もあるかも知れませんが、いきなり難しいことを始める必要はありません。

たとえば、私の場合でお話をさせていただきますが、ブログを書こうと思い立ったら、まずブログを立ち上げてしまうということです。

何を書こうとか、いきなり綿密なことを考えず、ともかく立ち上げてしまうのです。

もっといえば、思い立った瞬間にPCの電源をつけてしまうというのも良いですね。

後、私は、FGSの会というのを運営していますが、会報メルマガを書く際も、最初は会報メルマガの内容が全然まとまっていなくとも、何をどうしたらよいのかもわかっていなくとも、まずは、タイトルをつけて原稿となる電子ファイルを作ってしまっています。

もちろん、中身は何も書かれていません。(笑)

それでもよいのです。

はじめてしまうことで、物事は動き始めます。

霊界も動き始めます。

こんなことしたって意味がないと想わずに今できることをはじめてしまうことが重要です。

はじめてしまうことで、全てが動き始めてくるわけですね。

難しく考えると「意義のあることをしたい」という思いが強くなり、その思いは足取りを重くさせる枷となります。

そして、考えるほどに気を消耗して、結局何も動かないで終わってしまうことになります。

ともかくはじめてしまうことが、全てを動かしていくカギでもあります。

一度、試してみることをお勧めします。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR