FC2ブログ

九州・東海の大雨被災者救済の祈願のお礼

こんにちは。

天心です。

先日、不躾にもブログ記事「【救済の祈願】皆様へのお願い(九州・東海地方の大雨)」にてお願いした「九州・東海地方の大雨被災者救済の祈願」をしていただけた方に対しましてお礼申し上げます。

アメブロではコメント、メッセージなどでわざわざ参加意志を表明していただいた方もいらっしゃいました。

今回は、とりまとめは行わないといたしておりましたが、それでも、やむにやまれぬ気持ちをコメントやメッセージという形で残してくださった方の真心はしっかりと受け止めて取次をさせていただきました。

まだまだ、天候不順なところもありますが、現在の天気予報を確認するかぎりでは、少しずつ天候は回復に向かっているのかとも思います。

ただ、やはり突然の天候が変わるなどの突発的な事象はいつでもありえるでしょうから、九州・東海の方も、それ以外での地域の方もくれぐれも気をつけていただければと思います。

また、実際には行方不明者やお亡くなりになった方、合わせて30名にも上ると聞き及んでおります。

行方不明の方は、いち早く発見されて救済されますことを引き続きお祈りいたします。

お亡くなりになった方は、とても残念で悲しく思いますが、ご冥福をお祈りさせていただきます。

被災状況を聞くと暗い気持ちになってしまいますが、不幸中の幸いともいえる記事を発見しましたので、ご紹介しておきたいと思います。

★72歳、濁流に耐えた4時間 電柱が命綱 福岡・柳川
http://www.asahi.com/national/update/0714/SEB201207140077.html


危ない状況であっても、皆さんひとりひとりの愛と真心の祈りが、奇跡を起こす一つの原動力になったことを確信しています。

私は、前年の台風救済祈願の時も、今回の歴史的な大雨救済祈願においても、スピリチュアル的なイデオロギーでこのような呼びかけをしているわけではありませんでした。

「このような災害には何か意味があるのではないか」

というご感想を持った方もいらっしゃるようでありましたし、人によって災害に対するとらえ方は様々にあるようではあります。

しかし、私は、単純に苦しんでいる、命の危機にひんしている人がいるならば、その方がどうか救われますようにという思いを持っているだけに過ぎません。

この災害がどういう意味を持つのか、スピリチュアル的にどうかということは、イデオロギーとしては、人それぞれに解釈があっても良いと想う一方で、一番、基本となる人としての愛と真心を忘れてしまっては意味がないのではないかとも思うのです。

ですから、今後もこのような祈願をお願いをすることがあるやも知れませんが、どうかイデオロギーや主義、思想を越えて、人の心に基本的に備わる仁義や愛、慈悲の心でもって受け止めていただければ幸いです。

私自身、何か特定の思想やイデオロギーを押し付けようというつもりは毛頭ないことを、ここに表明しておきたいと思います。

今回、ご参加いただけた方にあらためてお礼申し上げる次第であります。



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR