FC2ブログ

魂の旅路(再生編)

霊界での修行の傍らどうしても霊界での修行では、穢れを落とせない霊的向上がこれ以上、無理という場合があります。

霊界は現世のように次元の高いもの低いもの玉石混交で凝結された世界ではないため、どうしても似たもの同士の摩擦の少ない世界となっています。

現世にいた時のように自分と合わない場所という感覚がない薄い代わりに、新しい気づきや学びを得にくいという側面があります。

いうなればずっと自分の現在のレベルにあった霊波長からのフィードバックを受け続ける世界でもあるため、なかなか自分という枠組みから抜け出るのは難しかったりするわけです。

そこで、もう一度、現世にてやり直す「再生」が行われることがあるわけです。

生まれ変わりという言葉がありますが、生まれ変わりにもいろいろありまして、新たな使命と課題を持って、新しい御魂の意志の表現を行うために生まれる場合は、「転生」と言います。

「再生」の場合は、穢れを払い落しすることがメインになるため、現世での人生も多少、難儀の多い旅路を歩くことが多いようです。

あえて、気づきを得やすくするため、あるいは真実とは何か、苦しみの意味は何?と真理に目を向けやすくさせるために試練ともとれる困難多き運命の流れになることがあるわけです。

もちろん、「再生」であっても、めいっぱい志を高く、目標を掲げて努力をする人生を歩むことで、難儀の人生を跳ね返し、穢れを決算して、輝かしい人生を歩む人もいます。

かならずしも「再生」であるから、難儀な人生を余儀なくされるというわけではないのですね。

ただ、人生の大きな方向性といいますか、大きな視点で見たときの課題が、やり残し宿題をかたずけることなのか、新しい課題なのかの違いがあるだけです。

もっとも、「再生」であり「転生」でもあるという両方の意味あいを持って生まれることも多かったりするので、あまり厳密に区分けする意味はないのかも知れません。

なので、生まれ変わりを表現するのに「再生転生を繰り返し・・」なんていう言い方をする場合がほとんどです。

さて、私達は再生して現世に舞い戻ってくると表面的な記憶はなくなってしまいます。

新たな荒魂をいただき、肉体が形成されます。

それから新しい霊体として和魂も授かります。

意識も記憶も新しく刷新されますが、奇魂と幸魂はそのまま継承されて再生の準備が整います。

奇魂には、その人の本質・性質、そして過去世の記憶が刻まれています。

正確にいえば、過去世が生じる原因となった霊界(あるいは和魂)とつながりを持っています。

再生された直後はまっさらな穢れのない霊体とみずみずしい肉体を持っています。

その中には魂(奇魂、幸魂)が宿り、人としての人生が始まります。

現世においては、まっさらなスタートではありますが、実際には、過去世で培った穢れのついた和魂が(霊界には)残っていますので、そこからのフィードバックを受けることになるわけです。

ちなみに過去世の内容も和魂に記録されていますので、守護霊や専門の神霊を通して奇魂にアクセスして実際には過去世とつながる和魂とアクセスすることで過去世がわかるという仕組みになっています。

話は少しそれますが、前世霊や過去世霊というのも霊界には存在しています。

不思議な感じがするかも知れませんが、過去世の自分の霊が霊界にはいたりするんですよね。

はっきりいって、このように分析していくと霊界はほんとに複雑怪奇な世界だなと想います。

過去世一つとっても一般に語られたり、理解されているほど単純じゃなかったりもします。

生まれ変わりというと単純に一個の単体がぐるぐると現世⇒霊界⇒現世を繰り返しているイメージがあるのですが、実際には生まれ変わるのは魂であって、霊体ではないのです。

なので、過去世がどうであれ、今生は今生として別の人間としての新たなスタートを切ることができるわけですし、むしろ、そうあるべきだといえるでしょう。

ただし、過去世と今生の自分との霊的つながりはあるということだけは知っておくとよいかも知れません。



◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR