FC2ブログ

必ず良くなる

人間の人生の営みは不思議なもので幸多きことばかりではないけれど、不遇ばかりでもないようにできています。

幸と不遇の循環は、人によってサイクルやパターンは異なるようですが、どちらか一方ということはないのです。

しかし、どうしても不遇の時期が長引くと人は不安を増大させてしまいます。

不安を増大させることが、焦りを呼び、霊波動を狂わせ、新たな負のエネルギーを作り出すので、余計に不遇な時期を長引かせる悪循環を生んでしまっているわけです。

それでも、正負のエネルギーは循環を行っているので、どんなに不遇で不幸に感じる時期があっても、必ず良くなるタイミングが訪れるものです。

そもそも負のエネルギーは悪なのかというとそうとばかりはいえません。

人間は、不調になるから自分を振り返り反省したり、何か間違っていることがあるのかな?と謙虚になることができるのです。

いつも絶好調であったならば、何も振り返らないし、何も変えてみようとは思わないのです。

だからこそ、結果的に試行錯誤をやめた人間は成長や進化をやめて退化、退歩していきます。

たとえば、長きにわたり商売繁盛している老舗なども、単なる伝統を守って同じことを繰り返しているわけではなく、伝統を継承しつつも、時代の動きや人の心の在り方の変化などをよく研究しています。

単に今まで通りのことしかしていないお店は、そうそうにつぶれてしまっていることも多いのではないでしょうか。

なぜ、変化に柔軟に対応できるのかと考えるとやはり、不遇の時期をどう受け止めるかによるのかなと思います。

好調の時は調子にのり、不遇になったら状況に負けてしまうのは、正負のエネルギーの変遷の原理を理解していないからなのかも知れません。

つまり好調は無条件に続くわけではなく、不遇も永遠に続くわけではないということです。

このことがわかっていれば、不遇であっても必要以上になげくことはなくなるはずです。

必ず良くなる時が来る。

このように思えれば、自然と不遇の時期はどうすごすべきかがわかってきます。

不遇の時期を季節にたとえるならば冬の時期であるといえます。

冬は作物も実らず寒くて凍えそうな辛い時期でもあります。

だから、努力しても結果はついて来ずらい時期でもあります。

でも、単なる辛い季節ではありません。

しっかりと春の季節を迎えるために正のエネルギーを蓄え、負のエネルギーを決済するタイミングでもあるのです。

冬は本当はとても、素晴らしい季節なんですね。

不遇の時期というのは、一番、正のエネルギーをためやすく、負のエネルギーを決済することができるボーナスシーズンでもあるのです。

何しろ結果がでないということは、正のエネルギーは消費されず、不遇な分だけ負のエネルギーは減るわけですから。

こう考えると今、辛い状態にある方は、どうすべきかわかると想います。

辛さに負けず、より正のエネルギーを蓄えるために勇気を持ってどんどんと自分以外の人のもっと大きな社会のためにという志を持って、いつでも自分が羽ばたけるように準備をしていく、学んでいくのが良いわけです。

しかし、実際には、逆のことをしてしまう方が多いのも事実です。

「こんなに辛いのだから他人のことなど考えてられない」

「辛いから何もせずにじっとしとこう」


どうしても、消極的で自分のことに意識を向けてしまいがちになります。

でも、冬の後は間違いなく春が来るものです。

春が来た時に何の準備もできていないと、花も咲かず、実もならないのです。

このことを理解して、冬の時期を乗り越えて、素晴らしい春を迎えられる方が増えることを願っています。

必ず良くなる。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

苦境に至って3年経つ者ですが、
この度の天心様のメッセージを読み、大いに頷き、大いに泣きました。
なんとか二本足で立ち、春が訪れるのを待っているのですが、
私は弱い人間なので、時折脱線もしています。
天心様のブログの優しい導きで支えて頂けている所が多々あります。
これからもブログのメッセージを受取り、自分の身に受け止め、春を待ちたいと思います。
感謝!

疑問です

天心殿。

質問があります…といってもこんなところに書くのも申し訳ないのですが耳を傾けて(読んで)頂ければ。

最近問題になっている大津のいじめ事件のことなのですが、あれはスピリチュアル的に考えると彼らに一体どんな理由や真理があるのでしょうか。

私は加害者が許せません。
あとは自殺した子の家族も何故何も気づかなかったのかと…。
ちなみに「憎しみ」という感情は霊的には良くないことなのでしょうか。。
憎しみの果てに思い描くシーンの中には、彼らが更正した姿は一切浮かんで来ないのです。
いなくなればいいとさえ思ってしまいます。
苦しいです、目を背けたくなります。

うまくまとまらなくてすいません。。
なかなか周りに守護霊さまの話などが出来なくて(´・ω・`)
さらっと目を通していただけるだけで光栄です。

長文失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR