FC2ブログ

【夏休み霊界開運講座】柏手を打つ

学生さんは夏休み真っ盛り、社会人の方もそろそろお盆休みの時期ですね♪

皆さんはどんな夏休みを計画されているのでしょうか。

海や山に長期休暇は出かけたいところは沢山あることでしょうね。

海外に行かれる方も、近場で過ごす方もいろいろあるかと思います。

熱中症なんかも懸念される今年(2012年)の猛暑でございますが、そんな暑さにも負けずに素敵な夏の思い出を作っていただければと思います。

さて、私、天心もお盆の時期は何かと忙しくなってきますので、少しブログもペースダウンすることもあるかと思いますが、ご容赦いただければと思います。

取次鑑定の方も多少、滞り気味になる可能性もありますが、お許しください。。

とはいえ、はじめから忙しさに負けて、スピリチュアルな学びを怠るのは良くないと思いますので、今日から夏休み企画として【夏休み霊界開運講座】を開いていきたいと思います。

今回は、第一回目ということですが、テーマは「柏手(かしわで)を打つ」ということでお話してみたいと思います。

神社にお参りにいきますと拝殿の賽銭箱があるあたりよく「二礼二拍手一拝」の作法でお参りくださいと書かれていたりすることがありますね。

あれは神様に向かうための作法の一つなんですが、お辞儀をするのは、わかるのですが、なんで手を叩くのでしょうか。

通常は二拍手で行う作法が多いのですが、流儀が違うところでは、三拍手だったり、四拍手にして「し(四)あわせ」、つまり四回手を合わせるからシアワセなんだという解釈をする場合もあるようです。

そんなこんなで作法の流儀は若干異なっても、柏手を打つという行為は共通していますよね。

なぜ、柏手を打つのかということもおそらく、いろんな説があるのかと思います。

その中で私が柏手を打つ時には二つの意味を持ってしています。

一つは神霊や霊人を地に卸す時に柏手を打つということです。

ある意味太鼓みたいなものなんですね。

神社では昇殿参拝の時に太鼓をたたくことが多いですが、鳴り物というものは、神様が成る、おいでになるという意味が込められているのですが、実際に太鼓や柏手を叩くとお出ましになるのですね。

もちろん、やたらと無意味にパチパチ叩いたからといって降りてくるわけではありません。

真心をこめて柏手を打つから神霊も降りてくるわけです。

わかりやすくたとえるとアーチストのライブなどに行って、演目が終わりアンコールするときに皆、拍手をして手を叩きますよね?

熱心に熱心に拍手をしていると再び、アンコールに応えて、アーチストが戻ってきて演目を追加してくれますよね。

神霊も真心をこめて拍手するとその気持ちに応えて降りてきてくださるわけです。

柏手を叩く音にほだされて、神霊をお呼びすることが第一の意味なんですね。

もうひとつの意味は、邪気を祓うという意味もあります。

くさくさした気持ちになったり、なんか嫌な感じがした時には柏手を打つとパシンと邪気がはじけてしまうことがあります。

私も邪気にあてられた時には、よく柏手を打つことがあります。

一番、簡単な邪気祓いというわけです。


そんなわけで、第一回目の夏休み霊界開運講座は「柏手を打つ」というお話でありました。

何かの参考になれば幸いです。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR