FC2ブログ

言霊と霊界

私達は普段、何かを表現したり、あるいは意図を伝える場合には多くの言葉を使います。

私達が社会で生きる上で言葉というものは必要不可欠な道具でもあります。

言葉はうまく使えば、人を幸せにしたり、一歩間違えると人を傷つけたりします。

まず、現世と霊界との間には、様々な垣根が存在していますが、それを越えていくもっとも身近な手段は言葉であるといえます。

しかし、同時に言葉には多くの制約があるのも事実です。

私達が感じたり見たり、味わったりしている内容は言葉で表す以上の内容を含んでいます。

全てを言葉では表せませんし、言葉で表せるのは百分の一かあるいは千分の一か。

ともかく、非常に限られたものになるわけです。

なので、言葉の持つ意味だけにとらわれると言葉の背後にある霊界を感じることができなくなります。

私は言葉の背後に霊界を感じることができる言葉を言霊と呼ぶことがあります。

言霊の意味は非常に多岐にわたって解釈されるものですが、私にとって言霊は、言葉そのものではなく、その言葉の背後に幾層もの霊界の存在を感じられるものであるということです。

守護霊からのメッセージも言葉そのものだけでなく、その背後にある霊界と感応するつもりで取り次いでいます。

実際に守護霊が伝えてくるのは言葉ではなく、その意図であり霊界の波動であったりします。

その霊界の波動が一番、近しい言葉となって次元下降して適切に表れてくるという感じなのです。

ちょっとこのあたりのことは理解が難しいところではあるかも知れませんが、今一番伝えたいこととしては、言葉の背後にある霊界を感じ取るイメージで守護霊からのメッセージを受け取ってほしいということです。

守護霊にかかわらず、神仏も神霊も皆、原則は同じで、言葉を越えて、霊波動を伝えてくるので、それを味わうということも一つの学びであるといえるでしょう。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

霊波動とは、難しいですね・・・!
私はまだメッセージを頂ける交流レベルではないのですが、更に上の段階があるのですね。
メッセージには様々あると思うのですが、例えば、愛の言葉には愛の波動が乗せられ、戒めの言葉や注意の言葉には戒め、注意の波動が乗せられている、ということなのでしょうか。
その波動を味わうことにより、より深く、上部霊界と感応できるのでしょうね。
最終的には、言葉を脱却しそうですね。
波動を理解できるようになったら、言葉をやめて、波動で伝えてきそうですね。

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR