FC2ブログ

捨己従人の心

捨己従人(しゃきじゅうじん)

この言葉は、元は太極拳(たいきょくけん)を学ぶ上でのポイントとなる用語であります。

「己を捨てて、相手の力に抵抗せず柔らかく動くこと」

ネット上で調べられる概略としては、このような意味になるそうです。

さて、最近、この「己を捨てて、相手の力に抵抗せず柔らかく動くこと」は非常に重要な意義を持つのではないかと思っています。

実はこの言葉を最初に知るきっかけとなったのは、「拳児」という拳法修行がテーマの少年漫画でありました。(笑)

ざっと漫画のストーリーを説明いたしますと、拳児(けんじ)という少年がお祖父さんから八極拳(はっきょくけん)を教わりながら、段々と心と身体の強さを身につけていくというお話です。

序盤は、主に八極拳を拳児が修行していくお話なのですが、途中から、拳児の拳法の師でもあるお祖父さんが中国に渡り行方不明となり、拳児が祖父を探すため中国に渡り、その途上で八極拳以外の様々な拳法を学び修行を行うというストーリー展開になります。

拳児は様々な拳法を学ぶわけですが、その時に、師事する先生から言われた言葉が「捨己従人」なのです。

これは、新しい拳法を学ぶ上で、拳児がまず最初に心がけねばならないポイントとなる言葉でもありました。

なぜならば、新しい拳法を学ぶ上では、その拳法を身につけていくためのノウハウや修行方法があるわけです。

理論や体系も異なります。

まっさらな気持ちで取り組まなければ、到底、きちんと基礎から土台を作って身につけていくことはできないわけです。

拳児は八極拳の心得があるため、どうしても、他の拳法を学ぶ上でも八極拳での修行や理論と重ねてしまうことがあったのです。

「八極拳では、このように修行した」「お祖父さんからはこのように教えられた」

このようにいろんな知識があるとそれが邪魔をして、まっさらな気持ちで修行に打ち込めなくなってしまいます。

そこで、拳児は、新しい拳法を学ぶ上では、八極拳を封印して、使わず、修行もせず、これから学ぼうとする拳法の理論や体系を受け入れて、新たな気持ちで学ぶようになります。

これは、拳児が八極拳を捨てたわけでも、新しい拳法に浮気して、宗旨変えをしたわけでもありません。

ただ、学ぶ上でしっかりと身につけるためには、「己を捨てて、相手の力に抵抗せず柔らかく動くこと」すなわち、自分が身に付けた前提知識に拘泥したり、とらわれたりせずに、これから学ぼうとする対象に合わせて柔軟に対応するという捨己従人の心がどうしても必要であったわけです。

こうして、拳児は、修行を重ねて、さらに心身ともに成長し強くなっていきました。

漫画の概略は以上なんですが、私は、最近、捨己従人の心の重要性を非常に感じることがあります。

私は様々なことをブログやFGSの会のメルマガ、音声音源などでお話させていただいています。

いろんな方が読んでくださっていますし、実に様々な受け止め方をしてくださって活用されていることと思います。

しかし、本当に伝えたいことがきちんと伝えられているのかという意味で、少し不安になることがあります。

なぜならば、スピリチュアルな世界というものも、様々な方が様々なことをおっしゃられています。

もちろん、それはそれで個性であり、その方々の主張されたいことがあるわけなので良いのかと思っています。

ただ、どうしても、私のブログを読む時にもいろんな方の主張を頭の中にため込んで受け入れようとすると、様々な誤解や誤った解釈へとつながりかねない部分もあるのかなと思ったりもします。

なので、私からの読者の皆さまに提案してみたいこととしては、捨己従人の心でもって、ブログやFGSの会のメルマガを読んでいただければと思うのです。

それぞれの方のそれぞれの考え方、意志、発想を私は常に尊重しています。

いろんな考え方や主張があってよいのです。

様々な主張や個性が調和されるようになっていくことが大事だと思っているのです。

しかしながら、それでも、何かを学ぶ時には、捨己従人を心がけることで、間違ったり、勘違いをしたりする可能性が減少してくるのではないかと思います。

まずは、まっさらな気持ちでブログ記事もお読みいただけると幸いです。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR