FC2ブログ

明治神宮

都内でおそらく最大の大きな神社はどこかと問われれば、やはり「明治神宮」ではないかと思います。

山の手線沿線の原宿駅という若者が多く集う場所すぐ近くに鎮座する社は、代々木と原宿をまたぐ広大な土地を神域として持っています。

原宿の街は絶えずにぎやかで、上京した際の観光地としても有名なところでもあるので、どちらかといえば、神社の鎮座する神域としては相いれない雰囲気を持っています。

ところが、ひとたび、明治神宮の大鳥居をくぐり、玉砂利のひかれた大きな参道へと足を踏み入れると全くの別空間に入ったことが肌でわかります。

ここは、都心でありながらも、力強く他の神社とは比べ物にならない霊威と働きを感じるのです。

それだけ特別なところでもあり、重要な神域でもあるようです。

さて、明治神宮といえば、明治天皇を主祭神とする神社であります。

というよりも、明治天皇をしたい敬う民衆の真心が結実して、作られた社であるわけです。

他の古社とは異なり、比較的、新しい神社であるといえます。

神社には様々なタイプがありまして、平安時代とかものすごく昔からある古社もあれば、もともと神社でなかった場所に社を作り、勧請という方法で神霊を鎮めて神域、霊域とする方法などがあります。

明治神宮はどちらかといえば、後者に近いですが、勧請というよりも、むしろ、明治天皇を祀るために顕現した社という感じです。

若干、土地柄、観光地の一つとなっているという部分はありますが、それでも、あの透き通った神気と光の筋が何本も降りている様は圧巻です。

龍神様も青龍紅龍が夫婦龍として、境内や明治神宮の神域を縦横無尽に駆け巡っています。

後、黄金龍、瑠璃龍、様々な龍神達がいます。

ちなみに拝殿の近くに青龍と紅龍、そして黄金龍の依代(よりしろ)となる御神木(ぼしんぼく)があります。

どの樹がそうなのか。

その辺はあえてお話しないでおきます。

もし、参拝する機会があったら、どれがそうなのか見つけてみましょう。(笑)

さて、玉砂利をかき分けながら参道を進むと、拝殿に向かう道を指し示す看板が見えます。

そこを道なりに行くと、手水舎が見えてきて、さらに鳥居をくぐると拝殿の前に進むことができます。

とにかく大きい神域なので、拝殿にたどりつくまでも結構、歩くことになります。

その歩く道すがら、段々と心が静まってくるのがわかります。

拝殿でお祈りをするとスーッと白い光のオーロラのような神気が降りてくるのがわかります。

残念ながら明治天皇様のご神霊ではなく、姿もはっきりはしないのですが、以下のメッセージを伝えてくださいました。


-------------------

大和の心

しらしめす

皇(すめら)の命(みこと)の道くだる

大らかにして

円徳円満(えんとくえんまん)

新しき世を迎える徳あり


--------------------

少し解説をさせていただきますと、この明治神宮の神域で発揮されている力としては、日本の伝統や文化、良き精神性を世の中に広めていくというものがあるそうです。

今、日本人の心や文化が失われつつありますが、明治神宮には、日本の良いところや素晴らしい習慣が栄えていくための御神力があるということです。

ただ、その力は決して人を屈服させたり、無理やり押さえつけるような形で発揮されるのではなく、円満な形で、誰も嫌がったり、傷つけられたりすることなく、皆万事、仲良くむつまじくなっていくような導きであるとのことです。

それから、大きな転換を起こす力もあり、その際も転換による衝撃や戸惑いを最小限度にして、円満な形で新しい方向に向かうことができるようになる神徳もあるということです。

まだまだ、明治神宮にはよくわかっていない秘密がありそうですが、今回は初めてのレポートということで、この程度にしておきたいと思います。


天心 拝


追伸

明治神宮にてもご寄付をして頂いたものの一部を玉串としてお賽銭箱に奉納しました。

それから、東日本大震災の義捐金ではないのですが、昭憲皇太后様の名前が冠された恵まれない方への募金がありましたので、そちらに寄付をさせていただきました。

神田明神、他神社、仏閣と同じように御寄付をしてくださった方の真心が伝わりますようにお祈りをさせていただきました。

以上、ご報告まで



◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日は鑑定ありがとうございました。
母は何回も鑑定結果を見直し、かみしめております。
取り次いでいただいて、本当によかったです。

明治神宮、行ったことないです
少し前、テレビで有名な占い師さんが、明治神宮の井戸がパワースポットだと言っていました。
それ以降、連日井戸の前に行列ができたそうです。(笑)
井戸、ご覧になりましたか?
天心さんのように光や竜神様が見えると、神社参拝もとても楽しいんだろうなあと思います。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR