守護霊~祈りの言葉~(奮い立つ勇猛心の祈り編)

~ 守護霊への祈りの言葉(奮い立つ勇猛心の祈り編) ~


荒御魂(あらみたま)守りたまえ幸(さき)はえたまえ


荒御魂(あらみたま)守りたまえ幸(さき)はえたまえ


荒御魂(あらみたま)守りたまえ幸(さき)はえたまえ


私は守護霊様とともにあります


私は守護霊様とともに歩みます


守護霊様とともにある時、私に不安な気持ちはありません


守護霊様とともにある時、私に消極的な怠惰な心はありません


守護霊様とともにある時、私にいかなる障害もありません


守護霊様とともにある時、私にいかなる困窮もありません


守護霊様とともに歩む時、私の心は勇気に満たされます


守護霊様とともに歩む時、私の心は成功を確信しています


守護霊様とともに歩む時、私にとっていかなる出来事も喜びに変わります


守護霊様とともに歩む時、私にとっていかなる出来事も学びに変わります


守護霊様とともに歩む時、私にとっていかなる出来事も追い風に変わります


今、私の心は勇気で満たされています。


今、私の荒御魂は、うち震えています


今、私の荒御魂は、成し遂げることに向かう波動でうち震えています


今、私の荒御魂は、目指すべきかの地だけを見つめています


今、私の荒御魂は、一切の雑念を打ち破る力で満ちています


守護霊様。私の荒御魂を導きたまえ


守護霊様。私の荒御魂を導きたまえ


私は一切を恐れず


私は一切から逃げず


私は一切のことに打ち勝ちます


私は不退転の覚悟で守護霊様とともに歩みます


私は勇猛心を奮い立たせて日々の修行に向き合います


私の勇猛心の誓いを受け取られますよう


私の不退転の覚悟を受け取られますよう


私の勇猛心の炎が消え失せぬよう


どこまでもどこまでもともに歩み、導きたまえ


ことごとく祈りをお請けいただきまして感謝いたします



~ 守護霊への祈りの言葉(奮い立つ勇猛心の祈り編)完 ~



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

質問です

ありがとうございます。
祈りを捧げる場合、最もふさわしい時間がありましたら
教えてください。

よろしくお願いいたします。

No title

ありがとうございます。
いつも気持ちが乱れがちで集中できない時は不動明王様の霊法を唱えます。
すると、集中力が高まり、精神に締まりが出るような気がいたします。
こちらの祈りの言葉は、その霊法と似通っているように感じますが、どういった時により効果的でしょう?
使い分けなど、教えていただければ幸いです。

今日は1日ですので、お世話になっている鶴岡八幡宮に参拝させていただきました。
祈り終えた後、すっきり致しました。
鎌倉での神社参拝は、帰宅時に後頭部が痛み始め、頭痛が続くことが多いのですが、今日は元気に帰ってくることができました。
1日だったので、八幡様にお守りいただいたのかな、と思います。

鶴岡八幡宮以外にも、今日は鎌倉最古の寺と言われる杉本寺に、3柱の杉本観音様を拝するため、また、神気、良い気を学ぶ勉強のために行って参りました。

観音堂に入っていきなり3柱の大きい観音様がいらっしゃり、近くまで行ってみたけれど何も感じず。
まだまだ鈍い自分にがっかりし、また、観音様は誰でも触れる近さだったので、秘仏であるはずなのにこんな扱いでいいのかなあなんて思っていると、観音様の後ろに通路が。
実は目の前の三柱の後ろに通路があり、本物の秘仏様がいらっしゃいました。
当然近づくことはできず、遠くからじっと見ていると、澄んだような、冷たいような気を微かに感じました。
きっと神気だ!と充分に吸い取って(笑)、感謝と世界平和の祈りを捧げてきました。
ずっと座っていたかったのですが、秘仏様を拝するスペースは2~3人入るのが精一杯でとても狭いため、鎌倉のような観光地で土日の昼間だと、私の祈りが終わるのを後ろで待っている方がいらっしゃり、ささっと退散致しました。
もし参拝なさる機会がありましたら、ゆっくり祈れる平日をお勧めいたします。

おすすめの神社

先ほど杉本寺について書かせていただいたので、ひとつ、おすすめの神社について書かせていただきます。

首都圏ではないですが、富山県にある、雄山神社です。

雄山神社は立山頂上峰本社、芦峅寺中宮祈願殿、岩峅寺前立社壇と3か所にわかれておりますが、どこに参拝しても同じだそうです。

一番おすすめなのは、芦峅寺中宮祈願殿。
映画「剣岳」のロケでも使われた、本当に美しい神社です。
私が一番好きな神社で、私の神気の基準はここの気です。
アクセスは、電鉄富山・千垣駅下車、1時間に1本位の地元バス。

岩峅寺前立社壇も同じ電車なので、両方詣でることができます。

以前、取次の御神霊によって、気が違う、とブログに書かれていらっしゃいましたが、芦峅寺~と岩峅寺~の神社は同じ神社であるはずなのに、雰囲気が違います。
取次の神霊の違いであるならば、芦峅寺~の方は女性、岩峅寺~の方は男性であるような気がします。
もし参拝されましたら、取次はどのような御神霊であったか、是非教えてください!



以下、私と雄山神社の縁について、書かせて頂きます。
雄山神社に関心をお持ち頂けたら嬉しいですが、私の個人的な体験ですし、長いので、ご興味をおもちいただけましたならば、お読みください。

雄山神社は松井家が先祖代々お守り頂いている神社ですが、遠隔地であるため、物心ついてから、私は参拝しておりませんでした。

昨年11月、教団から距離をおく決意をして、離れた時、「これで私は神様から見捨てられたのだな」とずっと思っておりました。

今年1月、占い師さんから先祖供養の不備を指摘され、正すために、お墓のある富山に、夜行バスで向かっていた時のことです。
夜、夢の中で、私はどこか知らない神社(お寺?)に立ち寄り、お参りをするところでした。
すると、右奥にある本殿とは異なる小さな建物から天狗様が足音なく歩いてきました。
頭を下げて通り過ぎるのを待っていたところ、私の方に歩み寄り、額に手をかざしました。
私はしびれて身動きが取れなくなり、でも苦しいわけでも痛いわけでも息ができないわけでもなく、動けずにいると、手をかざし終わり、すっと本殿に入っていきました。
夢はそこで終わりました。
天狗様は山に関係する神様であるらしいと知り、お墓に参った後、久しぶりに雄山神社に寄り、お参りさせていただきました。

数週間後、高山に用事があり、夢の件も気にかかっていたので、再び夜行バスで遠回りして雄山神社に寄ることに致しました。
そして再び、夢で、今度は天国のような光景を見たのです。
常識的には絶対あり得ないけれど、ただただ美しい景色でした。
前回も、この時も、いつも起きる直前(夜明け前)の夢なのです。
着いたらすぐに雄山神社に向かい、参拝させていただき、お守りを買うために社務所に立ち寄ったとき、子供用のお守りが目に入り、じいんと胸が熱くなりました。
それは私が小学生だった頃、ずっとランドセルにつけていたお守りでした。
当時は、それがどこの神社のお守りなのか知らず、ただ毎年毎年同じ柄のお守りを親に付けさせられるため、幼い私は「またこれか」と思いうんざりしていたのです。
成人して教団に入り、神様の御実在を確信してからは、ご奉仕活動、玉串奉納など、欠かさずに行っておりました。
それが教団の神様にお守り頂いている私ができる恩返しであったからです。
しかし、教団を離れて神様に見捨てられたと思っていた時、縁あって雄山神社を参拝してこども用お守りを目にした時、私が物心つかない時からずっとお守りくださっていたのだという気づきと感謝の念、それに対して何のお返しも、お礼のお参りもしてこなかったことに対する反省の念が沸き起こりました。
教団を離れても離れなくても、ずっと神様にお守り頂いていたのだと気づき感動し、教団を離れることに対する罪悪感が消えたのはこの時でした。
この時にひいたおみくじに、「目上の人の思いがけない引き立てがある」というような内容が書かれてあったのです。

その数か月後、天心さんのブログをたまたま拝読することになり、教団内で抱いていた疑問が全て解け、守護霊様と交流を持つ術を教わったのです。

今では、「目上の人」とは、天心様か、守護霊様、または、不動明王様など、お祈り申し上げる神様を指していたのではないか、と思っております。

以上の経緯から、私を天心様へとつなげてくださったのは、雄山神社の神様だと思っています。

まだまだ未熟で、神気も守護霊様のメッセージもよくわからないですが、私を神様へとつなげてくださる確かな道であるはずだと信じています。
確信をもつまで、まずは三か月、神気の勉強も、また、ブログに書いてくださることの実践も、継続しようと思っております。

長文お読みいただき、ありがとうございました。


プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR