FC2ブログ

強靭な心根を作る

物事が順調に行っていたはずなのに突然、リズムが狂ってしまうことが人生にはあることかと思います。

人生でリズムが狂う瞬間というものがあります。

それは、虚を突かれた時です。

思いがけないことに遭遇すると人は皆、虚を突かれます。

虚を突かれると動揺が走り、動揺が走るといつも通りのパフォーマンスが発揮できなくなるのが人間です。

いつも通りのパフォーマンスが発揮できないと人はスランプと呼び、段々と焦りを感じます。

焦るとますます、うまくいかないので、ますます動揺します。

そして、どんどん自分らしさが発揮されていた時のリズムは崩されて、いつの間にかおかしな方向に行ってしまっていることがあるものです。

得てして人生は、虚を突かれるようなことの連続です。

何も起こらず順風満帆に行くことはまずないのです。

大事なことは、リズムを崩されても持ち直していくことではありますが、もっと大事なことは、リズムそのものを崩されないだけの強靭な心根を作ることにあります。

不動心とも言いますが、これがないと何かあるたびに右往左往してしまうことになります。

では、不動心を養うために何を心がければよいのでしょうか。

それは、まずはしっかりと物事を「観る」ということです。

心の虚を突かれるのは、どこか、心が御留守になり、目前のことから心が離れていることに原因があります。

たとえば、「振り込め詐欺」という悪質な犯罪行為が巷では発生しています。

別名「おれおれ詐欺」とか言われたりしています。

簡単にいえば、「事故を起こしてしまって、お金がいる。すぐに振り込んで!」とか「おれおれ!おれだよ!」と相手先の息子であるかのように装って、だまして振り込ませる詐欺ですが、結構、最近では知名度の高い犯罪であるため、改めて言わなくても、理解している人も多いことでしょう。

しかしながら、にもかかわらず、未だに騙されて振込をしてしまう人がいます。

これだけ、気をつけてくださいと世間でも警告されていても、犯罪に巻き込まれてしまうのは、なぜなのでしょうか。

それは、虚を突かれた時に動揺してしまうからなんですね。

理屈ではなく、虚を突かれた時に人は冷静ではいられなくなるわけです。

しかし、虚を突かれない方法があります。

それは、先ほどもいいましたが、しっかりと物事を「観る」ということです。

「事故とは一体どんな経緯で起こったのか?」「本当に自分の息子なのか?」「お金で解決できるものなのか?」

虚を突かれても冷静に観ることができていたならば、「おかしい」と気づけたはずなのです。

逆に物事をしっかりと観ないで「ああ、自分の息子がとんでもないことに巻き込まれてしまった!」という恐怖と不安の中にとらわれて、今の目前のことに意識が向かなくなると虚を突かれてしまうことになるのですね。

私達は日常の中でも不安や恐怖にとらわれてしまうことがあります。

しかし、冷静に見れば、それは自分で作り上げてしまっている幻影に過ぎないことが多いのです。

もちろん、中には本当に恐怖すべきこともあるかとは思いますが、得てして、不安や恐怖は、幻影であることが多いのです。

それを見破るためには、しっかりと物事を観ていくということが大事なのです。

幻影にとらわれずに物事を観ることができるようになった時に強靭な心根はゆるぎない不動心となって、自分を守ってくれる楯となることでしょう。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR