三島大社

今回、ご紹介したいのは、静岡県三島市に鎮座する「三島大社」です。

先日、初めてご参拝をさせていただきました。

JR三島駅から徒歩13分くらいの場所に鎮座する古くからある神社であります。

三島大社が発表している御由緒によれば、創建の時代は明らかでないそうですが、富士山火山帯根元の神、伊豆の国魂の神、国土開発の神とされて崇敬されてきた神域であるようです。

主祭神様は、大山祇命(おおやまつみのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)の二柱となっています。

三島駅から歩く道すがら白滝公園とよばれる場所を通りました。

小さな川が道沿いに流れていて、ともて涼やかな気が道なりに続いてゆきます。

民家の下を小川がせせらいでいるのは、ちょっとした風情です。

三島大社の境内に入ると玉砂利の敷き詰められた空間の真中に舞殿があり、その向こう側に拝殿があります。

とても厳かな雰囲気でありますが、賽銭箱の前に立つと、公家の方のような衣冠束帯のお姿の神霊が三柱、お出ましになりました。

真中の方の顔が大きくクローズアップされると目が非常に大きく金色で瞳の中が渦を巻いているなんとも不思議な目をしておられます。

何か力強い秘められた霊力を感じました。

もともと、源頼朝が祈願したとして有名な社でもあることから、とても重要な意味のある場所であることは間違いなさそうです。

御賽銭箱にご寄付の一部を奉納し、ひとしきり祈念をさせていただきました。

その時にご神霊から教えていただいたこの神域の威徳について、許されたものだけご紹介したいと思います。


1.忍耐の末、最後までやりぬくと大願が成就する

2.自分自身の立てた計画の穴を正す

3.(非公開)

4.活力不足を補う

5.古き良きものを復興させる



1.については、力の限りつくした努力に報いてくださるということみたいです。

但し、大きな願いでないとあまり答えてはくださらないそうです。

2.については、何かをやろうとしている時にその計画の甘さやほころびに気付かせてくれたり、悪に走らぬように正してくれるというものです。

3.は非公開にします。いずれ機会があればFGSの会などで発表することもあるかと思います。

4.エネルギーが不足している時にその源になってくれるということです。

5.古典的なものや今まで忘れ去られていた良きものを見出して脚光を浴びせてくれるというものです。

以上の5つが教えていただいた代表的な威徳だそうです。

最後に三島大社で頂いたメッセージを御紹介しておきたいと思います。


------------------

頼朝公は根底の国を垣間見たり

根底観たものは甚だ強し

不遇も極まれば、性根入れ替わるなり

源氏復興の兆し

この神域より発したり

かのこと心得て参るべし

------------------



源頼朝は、非常に不遇の時期を得て、本当の地獄を垣間見るような状態まで落ちたことがあるとおっしゃられています。

だからこそ、逆にもう這い上がるしかないというくらいの心根の転換が起こったのだとおっしゃられています。

源氏が復興できたのは、三島大社の威徳があったからだということです。

なので、お参りするときには、そのことをよく理解して、参拝しましょうねということだそうです。



天心 拝


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

三嶋大社、参拝させていただいたことはありませんが、伊豆国一宮ですね。
ホームページを見ると、とても風格のある神社ですね。
広そう。
いつも、神様のお姿を教えてくださること、各神社で頂かれるメッセージを公開してくださることが、とてもありがたいです。
お姿を想像しつつ、自分がメッセージを頂いたような気持になります。
心に残ったものは書きとめ、たまに読んでいます。
ありがとうございます。

No title

「根底の国」の「国」とは、地獄のような状況と解釈すれば良いのですね。
それとも、当時の日本の、最下層の生活であり、それが国の根底になっている、とい裏の意味もあるのでしょうか。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR