【公開質疑応答】呪縛観念を解いてゆくには

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、透宇様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


私たちの多くは、深く眠っていることをとても望んでいると感じています。
(人から与えられたデータや判断、指導を鵜呑みにしたがっている)

潜在意識に呪縛観念が埋め込まれている野を解除し、正しい状態に戻していくこと。
「理性」を自分ではない誰かから押し付けられた判断基準で造り上げていることを
なるべく効率よく、多くの方が気付けるようにはどうしたらいいのでしょうか?
(顕在意識、個人意識だけでなく集合意識を浄化し、成長させるにはという意味も含んでいます)

多くの権力者(宗教・政治・経済)はこれとは逆に支配・洗脳しようと必死です。
あらゆる問題は、個人の問題でなくすべての人々が共有している課題なのだと知らせ
どう、変革していくのがいいか戸惑っているのです。

※勿論、個人の成長段階や選択の自由意志があることは認めています。
あくまでそれを望む意志の魂によっての話です。

天心様のビジョンなどをお聞かせ願いたく存じます。


【回答】


透宇様


ご質問ありがとうございます。

回答に入る前に少し、他の読者の方にもわかりやすくご質問の趣旨をまとめてみましょう。

まず、私達は、私達にとって必要、不必要、あるいは重要、重要ではないという判断を行いながら生活しています。

しかしながら、私達が常日頃、頼りにしている判断基準というもの、すなわち、人はこれを常識と呼んだりしますが、これらが歪められていた場合に、判断に狂いが生じてしまいます。

たとえるならば、原発問題などが典型的な例かと思います。

3.11の大地震が起こり、原発が故障するまでは、私達は、原発は安全だし、五重の壁で守られているから放射能が漏れることはないと思っていました。

しかし、結果はご覧の通りの現状です。

よく考えてみれば、絶対安全なことなどありはしません。

どんなものにもリスクはあります。

でも、かわいいキャラクターを使ってわかりやすく安全を強調されて説明されたり、権威ある大学教授が「絶対安全です」なんていうようなことを言っているのを聞くと「安全なんじゃないかな?」と思ってしまいます。

誤解されそうなので言っておくと、私は単純に反原発とかあるいは原発推進だとかいうお話がしたいわけではありません。

反原発という考えにせよ、原発推進あるいは容認という考えにせよ、いずれにせよ、様々な呪縛観念となりうる要素が含まれているということを言いたいだけです。

>私たちの多くは、深く眠っていることをとても望んでいると感じています。
>(人から与えられたデータや判断、指導を鵜呑みにしたがっている)


透宇様がおっしゃられているのは、おそらく、こういった世の中に出回っている情報によって縛られてしまう人が多いという指摘なのではないかと推察いたします。

テレビで反原発キャンペーンの様子が流れ、コメンテーターや大学教授が「原発は危険、すぐに止めるべきだ!」と主張すれば「なるほど、そうだ!原発反対!」という発想に成ってしまう方もいるのではないでしょうか。

あるいは、逆に「原発がないと電力が足らない。経済も回らない」という意見が流れれば、「そうか原発は必要かも知れない」と原発推進や容認に傾く人もいるでしょう。

もちろん、そこまで単純ではない方も多いと思いますが、得てして、私達は情報に縛られます。

もう一度、言いますが、ここでは反原発か原発推進ないし容認かのどちらが正しいのかを問題にしているわけではありません。

ここで問題にしたいのは、誰もその情報に対して、審神(さにわ)の心、すなわち、正しき情報を得て、判断するというマインドが希薄であることなのですね。

真実を知ろうと努力するよりも、権威あるものの言葉やメディアやあるいは、こうした様々な人間の意図が絡み合った情報で作り上げられた常識から判断しようとすると、自分は正しく判断しているつもりでも、実は自分も他人も不幸に向かわせる選択をしてしまう時があるわけです。

私の言葉でいえば、呪縛観念がある状態で判断すると常に間違える可能性があるということになります。


>潜在意識に呪縛観念が埋め込まれている野を解除し、正しい状態に戻していくこと。
>「理性」を自分ではない誰かから押し付けられた判断基準で造り上げていることを
>なるべく効率よく、多くの方が気付けるようにはどうしたらいいのでしょうか?
>(顕在意識、個人意識だけでなく集合意識を浄化し、成長させるにはという意味も含んでいます)



では、どうしたら呪縛観念をはずしていくことができますか?というのが、この質問の一つ目の趣旨かと思います。

呪縛観念を解いていく一番基本となるのは、呪縛観念の存在を認識するということにあります。

ですから、多くの方が呪縛観念に気付くためには、どのような呪縛観念が存在しているのかをつまびらかにしていく必要があるかと思います。

人はもともとは素直なる存在です。

ですから基本的には与えられた情報は素直に受け止めるようにできています。

もちろん、一人ひとりに理性はありますから、フィルターは掛かりますが、その理性のフィルターが出来上がる前は、基本的に情報を素直に受け止めていたはずなのです。

一番わかりやすいのは赤ちゃんや子供ですね。

子供の成長はなぜ早いのかというと、余計なフィルターを掛けずにどんどんと学んでいくからなんですね。

こう考えると誰しも子供の頃は沢山、情報を受け入れてきたはずですよね。

また、子供は親や他の大人たちから情報を最初に得ることが多いといえます。

つまり自分よりも大きな存在(と感じられる存在)からの情報は受け止めやすくなります。

親、自分の兄とか姉、あるいは学校の先生などから与えられる情報は受け止めやすい場合が多いのです。

しなしながら、成長し、段々と大人になってくるとこれらの親、兄弟、学校の先生のいうことも、自らの理性のフィルターを通しながら聞くので、受け止める量は減少してくることになります。

では、成長してくると今度はどこから情報を得ようとするのでしょうか。

より自分よりも優れた(と思われる)人、存在、機関などから得た情報は受け入れやすくなります。

たとえばテレビや雑誌、新聞、あるいは、有名人の意見、権威ある存在からの情報などです。

>多くの権力者(宗教・政治・経済)はこれとは逆に支配・洗脳しようと必死です。
>あらゆる問題は、個人の問題でなくすべての人々が共有している課題なのだと知らせ
>どう、変革していくのがいいか戸惑っているのです。


と透宇様がおっしゃられているのは、正にこのことなのかなと思います。

権力者に限らず、世の中の様々な情報には意図があり、それは必ずしも愛や真心を起点としたものとは限りません。

たとえば、自分の利益を守りたいというエゴの気持ちから、民衆の目をくらませるための情報発信なども存在しています。

たとえば、原発推進派と呼ばれる人たちが、「日本の経済や将来、みんなの幸せを維持するために原発は必要」と唱えるのとは裏腹に金権や既得権益を失いたくない、あるいは、他の意図があって情報発信がなされていることもあるということです。

もちろん、そうでない方もいるかも知れません。

ですから、私がこのように話しているからといって、「原発推進は既得権益層の陰謀なんだ!」と決めつけるのではなく、しっかりと意図を見破るための審神の心を培うことが大事なのです。

反原発も同様です。

反原発も純粋に子供らの将来や危険回避を懸念して運動されている方もたくさんいらっしゃると思います。

しかしながら、必ず、そういったムーブメントの裏にはその動きを利用しようとする存在もあるのだということを覚えておくことは大事なことかと思います。

純粋な気持ちが、裏では何かしらのイデオロギーに利用されているということもあるが現実です。

このように考えると「恐ろしくてどっちが正解なのかわからない・・」と考えてしまう人もあるかも知れません。

ですが、恐れることはありません。

大事なことは正解、不正解ということではなく、しっかりと自分の主体性を持って、判断し、最初、正解だと思っていたことが後に誤りだと気付いた時には、素直に改める勇気を持つことであるのです。

何事も絶対的な正解はありませんし、人には迷いもあります。

ですから、迷いはあっても、自分の判断に呪縛観念がフィルターし、間違ってしまったとしても、その時の自分の主体的判断であれば良いのです。

人生の中で常に何が正しく、どうあるべきかを自問し、試行錯誤し、自分の中に偏りや思いこみはないものかをチェックする(審神)。

このような姿勢でもって生きていく他はないでしょう。


>天心様のビジョンなどをお聞かせ願いたく存じます。

私のビジョンというものは特にはないです。

逆に私がやたらとビジョンを掲げて推進してしまうと、そのこと自体が呪縛観念の推進になってしまいかねないのです。

ですから、私の立場としては、皆さんにいかにブログやFGSの会をきっかけにして深く考えていただくことが、あえていえばビジョンなのかなと思います。

主体性を確立し、正しいことも間違いのことも自分でしっかりと受け止められる人になっていきましょう。

試行錯誤してどこまでも成長していくこと。

そして、できれば自分だけのことだけでなく、隣人のことも愛と真心で考えて行動できる人になっていきましょう。

隣人にとどまらず、自分の生きる受け皿である家族や地域社会や、日本や世界、地球ということにまで想いを馳せられるようになりたい。

あくまで上から目線でなく、私も努力していく所存なので、一緒に頑張ろうね!というスタンスです。

なので、私のビジョンを広めようという意図はあまりないのです。

私の意図に対して反対意見、異論、全く関係ない分野でのこともたくさんあって良いのです。

私がこの活動で求めているのは同じ志を持つ人や価値観を共有できる人との学びなのです。

だから、つまらないと思われても、受け入れられなくてもそれでいいと思っています。

でも、受け入れてくれた人、耳を傾けてくらた人への感謝とその方々の発展には少しでも貢献できればと願っています。

これが、私、天心の義でございます。


非常に長くなって恐縮ですが、これにて回答とさせていただきたいと思います。


天心 拝


◎クリックご協力ください!





スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

呪縛観念について教えていただいてから、自分の思い込みの可能性を疑うようになり、よりおおらかなものの見方ができるようになりました。
自分が本当は何がやりたいのか、にも、うっすら気づき始めました。
今は背後霊界を変えるのに苦労しています。
決めたことができなかったり、わかっているのに愛ある言葉をかけられなかったり。
理想と現実が違いすぎて落ち込んで、道は遠いなあなんて感じます。
プチ修祓の音源やほかの音源を聞くことにより、すきっと気持ちを切り替えられ、大変ありがたいです。
きちんと聞いた日と聞かない日は気持ちのブレが違います。
ついていけるように頑張ります。

共感です!

天心様のスタンスに、心から共感を覚えました。
大変なご活動かと存じますが、微力ながら応援しております!!

ありがとうございます。

ご回答、誠にありがとうございます。
数日空けていたために、お礼が遅れまして申し訳ありません!

主体性を放棄してしまうことが多い気がしていて
問題を他人事だと捉えることで無視する。
そうしていつまでも、自己破壊的な行為を繰り返す・・・
それらが薄ら寒く感じられて、今回質問をさせていただきました。

すみません、ビジョンではなくスタンスと聞けばよかったですね。
語彙に差が出てしまったようです。

天心様のお考えを拝見して、とても嬉しく思いました。
衷心より、お礼申し上げます。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR