FC2ブログ

【公開質疑応答】人は現世と霊界と同時に生きている?

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、ぎょ様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


私たちは生きている間も霊界に籍を置いているというお話がございましたが、現世で生活しながら、同時に、霊界でも霊人として生活を営んでいるのでしょうか?

ブログ記事から推測するに、生きている間は、私達の魂は現世にいるものなのかなと思っておりますが、そうすると、私達が籍を置く霊界には私達の何が存在しているのでしょうか?


【回答】


ぎょ様

ご質問ありがとうございます。

確かに私達は現世で生きながら、心を通して霊界へとアクセスしています。

こう考えれば、ぎょ様のおっしゃる通り、霊界でも霊人として生活しているのかという発想にもなりますよね。

霊籍を置いているならば、そこでの生活もあるのではないかというわけです。

このことを考えてみる前に少し、前提となる原則についてお話しなければならないと思います。

私達は現世では人間と呼ばれ、霊界では霊人と言い、そして神界の視点でいえば魂という存在でもあります。

私達はそれぞれの次元ごとにそれぞれの特性を持って同時に存在しています。

しかしながら、現世にて生活している時には、現世という物理次元にとどまっているために、あまり霊界や神界の世界のことはわからないようになっています。

なぜならば、私達の意識は常に物理次元である現世にカーソルが合わさっている状態にあるからです。

ですから、通常は現世だけの生活しか意識していませんし、実感としては現世の生活が全てです。

ただ、心を通じて霊界にカーソルを合わせていくと霊界のことが見えてくるようになります。

良く臨死体験幽体離脱などで、生きながらに霊界を垣間見たり、私が時折、行っている霊感旅行も同じ原理で霊界に意識を合わせることで霊界の実相が見えてきたりします。

しかし、臨死体験や幽体離脱というのは、まだ、現世での生がある状態なので、現世への意識カーソルが完全に失われていない状態でもあります。

なので、完全に霊界に意識カーソルが移ってしまうことはありません。

完全に霊界に意識カーソルが移ってしまった時点で私達は現世での死を迎えて、完全な霊人になるのですね。

さて、私達は現世に生きている以上は、現世に強い意識が当たりますので、霊界での自分の姿や状況はわからないものです。

結論からいえば、霊界での生活も同時に行われているといえますが、あくまで意識カーソルが現世である物理次元にあるために、その状況は全く不明なのです。

たとえ話をすると、私達はよくボーっと考え事をしながら道を歩いていて、気が付いたら普段からよく行っていた場所にたどり着いていたという経験は誰でも一回くらいはあると思います。

どうやって、そこについたのかは覚えてないけれど、確かに自分の足でそこにたどり着いているわけです。

しかし、どうやってかは覚えていない。

覚えていないのは考え事をして別の次元に意識カーソルが飛んでいたからだともいえます。

でも、現実のあなたは、しっかりと現世の中で生きていますよね?

これと同じように私達も現世で生きながらも霊界での存在でもあるけれど、ほとんど霊界のことを理解できない理由は意識カーソルがどこにあるのかによって、感得されるものが違う意識の法則がわかると思います。

ぎょ様がおっしゃられているように生きている間は現世に魂があるという発想は、実は、正確にいうならば、現世に生きている時は現世に意識カーソルがあたり、霊界や神界には意識カーソルがあたっていないか、あるいは、弱くしか当たっていない状態であるといえます。

蛇足ならが付け加えると実は全ての霊感、霊能と呼ばれるものなども原理原則はこの意識の法則に準じているということです。


>ブログ記事から推測するに、生きている間は、私達の魂は現世にいるものなのかなと思っておりますが、そうすると、私達が籍を置く霊界には私達の何が存在しているのでしょうか?


結論からいえば、現世、霊界、神界を別個のものとして考えてしまうのではなく、全ては同時にあり、そしてどの次元に意識カーソルが強く当たっているのかが、今、どの次元にいるのかという基準になってくるかと思います。

神霊という存在は常に高次元に意識カーソルがある状態です。

でも、低次元層に意識カーソルが当たったまま上昇できない霊人もいれば、現世次元に固執してしまう霊人もいます。

現世次元に固執してしまう霊人は亡くなっても現世次元に意識カーソルが当たり続けています。

私達、現世に生きている人間は、生きている以上は現世次元に意識カーソルが強く当たりますが、そんな中でも霊的な導きにより、霊界次元、神界次元にも意識が向くように指導が入ることがあり、こうして、私のブログや様々なスピリチュアルな事柄に関心や興味を抱く人も出てくるわけです。

少し、話が脱線気味になってしまって申し訳ないですが、これを持ちまして回答とさせていただきます。


天心 拝


◎クリックご協力ください!




スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!!

天心様

ご教授いただき誠にありがとうございます。

私たちは、意識を向けていないため何をしているかはわからないけれど、霊界や神界にも同時に存在し活動しているのですね。
また、魂自体が現世に存在しているわけではなく、あくまで意識カーソルが現世に向いているとのこと。
難しいですね…!深く理解するには、まだまだ私は学びが足りないようです。

魂が現世にあるのではないかと思ったの理由は、天心様のブログの、
「霊界に帰った時に守護霊様に『よく頑張ったね!おかえり』と言ってもらえるような」といった記事や、
「奇魂は頭頂部に、幸魂はみぞおち辺りに鎮まっている」、
「死により、和魂は、霊界へと旅立ち、奇魂と幸魂は、神界へと戻る」といった記事からでした。

今回教えていただいた内容から、「おかえり」というのは、意識カーソルが霊界に帰ってきたということを表しているのかもしれませんね。
また、「奇魂は頭頂部に鎮まっている」といっても、よく考えれば肉体に奇魂という臓器が存在しているわけではないですものね。
これを突き詰めていくと、では魂の存在する霊界や神界はどこにあるのか?という疑問がわいてきますが、そもそも、「どこ」「存在」という現世の具体的、物質的な視点で考えられるものではないのかもしれませんね。

まだまだ疑問は尽きませんが、また、お許しいただける機会がございましたら、ご質問させていただければ幸いです。
この度は、貴重なお話を誠にありがとうございました!!
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR