【公開質疑応答】認知症などの霊界の状態ついて

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


いつもお世話になっております。
日々、学ばせて頂いております。

現在、私が携わっていることではないのですが、この先携わるかもわからないと思い、ご質問させて頂きました。

認知症や精神的障害など、元気に過ごしていた方が病によって理性をコントロール出来なくなった場合、その方の霊界はどのような状態なのでしょうか。

また、その道を歩むことが天命なのでしょうか。

サポートする方はどのように受け止め、向き合うのが良いでしょうか。

お答え出来そうなら宜しくお願いします。


【回答】


光様

御質問ありがとうございます。

精神的な病気についてのスピリチュアル的見解などについては、以前の公開質疑応答の記事「【公開質疑応答】精神的病について」にてお話していますので、そちらもご参照ください。

以前の記事でもスピリチュアル見解を述べていますが、今回はもう少し違う角度でお話してみたいと思います。


>認知症や精神的障害など、元気に過ごしていた方が病によって理性をコントロール出来なくなった場合、その方の霊界はどのような状態なのでしょうか。


霊界の状態などは、以前の記事でもお話しているように、魂の傷や穢れによって霊界の状態が曇っていると捉えることもできます。

しかしながら、もうひとつの見方としては、現世に対する意識カーソルがどちらかというと霊界への意識カーソルに移行している状態という言い方もできると思います。

たとえば認知症などの場合、現実に起こっていることと整合性の合わないことを口にしたり、行動されることがありますよね。

それは意識カーソルが現世ではなく、限りなく霊界に移行している状態であると見ることもできるのではないでしょうか。

もちろん、現実的には脳が損傷されていたり、肉体的な疾患が原因もあると思いますので、単純にそうだと割り切れるわけではないですが、一つの可能性としてありえるのではないかと思います。

>また、その道を歩むことが天命なのでしょうか。

その道を歩むことが天命というよりも、運命の流れの中で生じた一つのありようであると思われます。

もちろん、何らかの天命との関わり合いがあって起こるケースもあるかとは思いますが、必ずしも天命成就のために起こっているとは限らないでしょう。


>サポートする方はどのように受け止め、向き合うのが良いでしょうか。


ともかく、偏見と先入観を持たないことが大事かと思います。

精神的病というと特殊で通常ではないというイメージを持たれがちですが、そうではないと思います。

現世次元に意識カーソルがあるものと霊界に意識カーソルが合わさっているものとの間にはどうしてもギャップが生まれるもので、そこに戸惑いが起こることもままあります。

しかし、どんな時にも結局は愛の心で相手を受け止めること以外には、大切なことはないと思います。

どのように対処するか、向き合うかとうのは、もちろん、現実的方法論は沢山あると思いますが、「どうにかして」という意識が強くなれば、本当の意味で愛ある心で向き合うことはできないのかとも思います。


以上、回答になっておれば幸いです。


天心 拝


◎クリックご協力ください!




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR