因業を解消するには

私たちの周りで起こる物事には原因があります。

原因があり結果が生じます。

これを総じて因果と呼んだり、因業と呼んだりします。

あるいは原因があり縁起が生じることから因縁という言い方をすることもあるでしょう。

たとえばある時、電車に乗っていたとしましょう。

突如、足に鋭い痛みが走ります。

痛くて痛くてしょうがありません。

なぜだか理由がわかりません。

でも、足をよく見てみると誰かが自分の足を踏んでいます。

朝のラッシュアワーであったため車内は大変混雑していたのです。

足が痛かったのは足を踏まれているという「原因」があったからなんですね。

足を踏まれているという原因が生んだ結果を「因業」という言葉で表しますが、そもそもは原因があって生じるメカニズムのことを指しているわけです。

さて、足が痛いということが因業により生じている現象であると捉えるならば、この足の痛いという状態を改善するために必要なことはどのようなことであるといえるでしょうか。

つまり、足が痛いという因業を解消する方法ですね。

これは、足を踏んでいる方に「ちょっと、すいません、足を踏んでるんでどけてください」と言えばよいわけです。

おそらく踏んでしまっている人も悪気がないはずなので、謝りつつ足をどけてくれるはずです。

こうすることで、足が痛いという因業が解消されて、足が痛いという状態が救われることになるわけです。

しかしながら、あらゆる自分自身の身の回りに起こる因業によるマイナスの現象というものの原因がはっきりとわかるレベルのものばかりではないのも現状です。

もともと、先ほどのたとえ話でいけば、足を踏まれているという状態が原因であるというのは、わかりやすい原因ではあります。

しかし、もっと深く原因を探っていけば、なぜ足を踏まれるようなことが起こったのかというとその根源的原因は霊界にあるわけです。

霊界に原因となる状態が作られているからこそ、現世において足が踏まれるという原因が生まれるわけです。

原因といっても深く訴求していくと、どんどん抽象的になり、微細になり、わかりにくくなるものです。

現世の次元でさかのぼれる原因を突き止めて因業を解消していく方法とさらに霊界にまで原因を訴求していく方法と両方の視点が必要なのではないかと思うわけです。

霊界と現世の両方での解決が因業による負のエネルギーの生成を元から断ち、現世でのマイナス現象を顕現化させない一つの方法なのではないかと思います。

私たちはどうしても目に見える形になってからその原因を目に見える形に求めようとします。

しかし、本当は形に成る前の霊界の歪みを微細なうちに正していくことが、転ばぬ先の杖になるということも覚えておいた方がよいでしょう。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR