魂の旅路(天命編)

私達の魂は再生転生をしながら、時には過去世のありように霊的な影響を受けながら現世と霊界の旅を繰り返しながら神界への回帰を目指していきます。

私達は生まれ変わり死に変わりしながら、魂をより輝かせ、そして時にはブラザーソウルである分魂を作り出し、魂を向上させてゆきます。

この繰り返しが生まれ変わりの一つの仕組みでもあります。

しかしながら、単純にこれを繰り返すだけが私達の魂の姿ではありません。

魂とは意志であり、その意志には様々なテーマが付与されています。

そのテーマこそが天命であるというわけです。

天命とは魂の向上プロセスの中のお題であり、魂の志でもあります。

ただ、自分の作った霊界の穢れを落とすだけが再生転生のテーマではありません。

どのような方向性で魂の練磨を行っていくのか。

これが天命の本義でもあります。

天命は再生転生を繰り返しても、ずっと持ち続けていくものもあれば、今生限りのものもあります。

様々なスパンはあれども、私達が魂を向上させていくための大事なポイントでもあるわけですね。

人生の方向性やある程度の筋書きというものが生まれるのはこの天命にそって霊界がまず作られるということでもあります。

もちろん、天命だけでなく、その人の過去世において作ってしまった霊界や因業、積み上げた正負のエネルギーのバランス、発生した縁起なども考慮の上で今生の方向性すなわち宿命を決める霊界が作られるわけです。

その霊界を垣間見るとある程度のその人の未来の方向性がわかってきます。

占いなどで未来を見るといった場合には、この霊界と感応して未来図を予見していることが多いのですね。

この霊界はあくまで未来の方向性のひな形であって、この霊界が未来の確定した形であるということではありません。

霊界はあくまで変えてゆくことができるものです。

むしろ、背後の霊界をよりよく変えてゆくことで、当初の予定よりももっと素晴らしい人生へと飛躍させることだってできるのです。

しかし、受け身で流されやすく、自助努力が足りなければ、霊界の未来図に流されて、概ねそのままいく場合もあるでしょう。

あくまで未来の霊界は常に揺らいでいるといえるでしょう。

霊界を変えれば自分の理想的な人生へとシフトチェンジすることも可能なわけですが、ただ、気をつけねばならないこともあります。

霊界を変えるのは自分の主体的意志であれば自由に変えるのは構わないのですが、霊界を変えるということは、つまりは、その霊界に今度は影響を受け続けるということになります。

ということは、霊界の作り方を間違えると、最後まで自分自身にその影響がフィードバックされることになります。

正しく神界の意志に回帰して霊界を変えることができれば、その霊界転換は素晴らしい人生の転換をもたらせてくれるといえますが、間違えれば、自分のエゴを強化して、さらに因業や歪みを助長することになってしまう場合もあるのです。

もともと、この霊界の歪みこそが因業や負のエネルギーの発生する源であるともいえるわけです。

なので、どうするのが一番良いのかを正しく理解することが大事だったりするのです。

大事なポイントは素直なる魂の意志に正しく立ち返り、霊界の歪みを正し、健やかに現世に顕現化していくというところにあります。

そして、魂の旅路は時には正しい道をゆき、時には寄り道をして、時には迷いながら、進んでいくということです。

その旅路の一つの指針として天命というものがあるというわけですね。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR