魂の旅路(正負のエネルギー編)

私達の魂は再生転生を繰り返しながら魂を向上させ、自らの霊界の歪みを取り払い、神界への回帰を果たすと同時にそのために天命を持って活動をしています。

私達は個々の魂という存在に分化されて生きていますが、元津神界にその発端を求めれば、一つに集約された存在であるともいえます。

もともと一つであったものがなぜ、分化されて個々の存在になったのかといえば、それは様々なものを表現して創造していきたいというのがもともとの神界の根源的な意志でもあるからです。

ですから、私達は個々の天命というテーマを持って生まれてきているわけです。

しかし、私達は個々の天命以外にも普遍的ななすべき共通するテーマも持っています。

それは、正負のエネルギーの調和と次元の高いところから来るエネルギーの顕現化にあります。

正負のエネルギーの調和というのは、基本的には正のエネルギーを生成し、負のエネルギーを減産していくというところにあります。

もちろん、正負のエネルギーは相対的なものでもあるので、全てが正のエネルギーになり負のエネルギーが一切なくなるということはありません。

また、逆も同じで負のエネルギーだけで正のエネルギーが消えてなくなることもないのです。

そのバランス上、どちらのエネルギーが勝っているのかという関係であり、正のエネルギーが勝る時には、より人にとって幸せな感覚を醸成するものが顕現化されやすくなり、負のエネルギーが勝るときには、人にとって苦しみの感覚にもとずくものが顕現化されやすくなります。

高い次元の素晴らしい善なるものを顕現化させていくためには正のエネルギーが大量に必要になります。

正のエネルギーが満ちている状態の時になって初めて、素晴らしい人を幸せにするものは顕現化させることができるのです。

逆に負のエネルギーが満ちている時には嫌なこと辛いことが顕現化しやすくなっています。

これは、嫌なことが顕現化するためのエネルギーが満ちているからなんですね。

私達の魂の共通の使命としては、正のエネルギーをできるだけ醸成して、高い次元からくる善なるものを顕現化させていくところにあります。

それゆえに私達は現世でなるべく正のエネルギーを蓄えて、生成する生き方をする必要があるのです。

人を喜ばせたり、幸せにしたり、より善なる志を持って正のエネルギーの醸成を促すことが求められています。

そうすることで私達の生きている現世全体も素晴らしい快適な世の中に調整が進みます。

もちろん、正のエネルギーを沢山蓄えた個々人の魂には、それに応じた幸せも付随してくるということになります。

逆に人を苦しめたり、自分も苦しんだりしながら不幸の念を持ち、負のエネルギーを醸成すれば、世の中もますますに嫌な醜い暗い重苦しい状態になってくるということです。

私達の魂の旅路はこの正負のエネルギーを調整しながら、より素晴らしいものを現世に卸すための旅路であるともいえるわけです。

・・・続く


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR