【2012年12月度】神田明神への参拝

いよいよ冬の入り口に入ってきた様相を見せる季節となってまいりましたね。

本日、2012年12月度神田明神への参拝をご奉仕させていただきましたが、少し神田明神の雰囲気も引き締まったものへと変わっていたように感じます。

冬の時期というのは、陰の気が極まってくるタイミングなので何かが華開くというよりは、ギューっと何かが凝縮されて濃い神気がみなぎる時でもあります。

どちらかというと、発展上昇の時期というよりは、何かを吸引しため込み、醸成するのに適した季節が冬であり、陰の気の特質です。

易経では坤為地(こんいち)という陰が極まる卦がありますが、牛歩のごとくゆったりと、よりそうように歩みを進めるが良いのが陰の卦のあり方の一つでもあります。

今回の神田明神もいつものほがらかさが少し消えていて、どこか厳しい、けれど、充実した濃い何かが降りている感じがいたします。

すでに鳥居をくぐり抜けて手水舎に向かう道すがらでメッセージが降りてきていました。

メッセージの中身については最後にご紹介しますが、本当に手水舎にいる時も、ピリっとした空気が張り詰めています。

神馬の明ちゃんもどこか真剣なまなざしにみえます。気のせいでしょうか(笑)

それはともかく、今回もしっかりと拝殿前でまずはお賽銭箱にご寄付の一部を奉納して、祈願をさせていただきました。

ブログ読者の皆様の幸運隆盛、守護霊アドバイスなどでご相談頂いた方々の問題や課題が早くに解決に向かいますように、天命・過去世調査を受けた方が天命成就を全うされますように、道名授与者の道名の霊力が隆盛してしっかりと守っていただけますように、ご寄付をしていただいた方に神徳の追い風が吹きますように、いつものようにお祈りをした後に献灯を継続して奉納し、それから祈願串も奉納させていただきました。

本日は、神田明神では結婚式をされていたカップルの方がいらっしゃり、親戚・縁者の方々と神主さんや巫女さんの行列を見かけました。

このような寒い時期での式の催行は大変だと思いますが、この冬の時期に式を挙げたことでしっかりとお二人の結びつきが強固になることを何気なく祈念しつつ、境内を後にしました。

今回はあまりの寒さもあり、神田明神の近くにある甘味所のお茶屋さんで直会がてらお汁粉をいただきました。

お店も師走だからなのか、お店の棚卸的なことをされていて、忙しそうでした。

お汁粉とほうじ茶で少し身体をあっためてから、その後は神保町の本屋さんで本を物色した後に家路についた次第です。

さて、最後に神田明神にてのメッセージをご紹介したいと思います。


-------------------------

来年の如何はこの月にどうあるかにかかる

気を抜けばしぼむ

気を張れば開くなり

締めくくりを如何に結ぶかで決まるぞ

全てはくくり方にあることを知れ

-------------------------



どうやら、来年以降どうなっていくのかというのは、今月どう行動し、どのように心するかによって決まるということらしいです。

どうしても年末の月ということもあり、クリスマスだ!お正月だ!と気が抜ける時期でもあります。

でも、この月でしっかりと気を抜かずに一年の締めくくりを行っていかないと来年もダラダラいってしまう可能性があることを示唆しています。

逆にしっかりと今年度を締めくくり、来年のスタートを良い状態で切れるようにしておけば来年は花が開いていくようにチャンスもやってくるということを意味しているようです。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR