FC2ブログ

勇気を持って谷間を飛び越える

人生の道筋は人によって様々ではありますが、必ずと言ってよいほど、ある法則があります。

それは、人生を通してある程度、経験を積んだり、学びが極まってくると、大きな崖っぷちにある谷間に行きつくということです。

その谷間は深く、足を踏み外すと一挙に転落して命を失ってしまうかも知れないという恐怖を想わせるほどのものに感じられることもあります。

しかし、実際には、谷間は飛び越えようと思えば、できない距離ではありません。

ただ、万が一踏み外すと谷底にまっさかさまというわけです。

もちろん、これはあくまでメタファーであり、たとえ話ではありますが、人生には、勇気を持って飛び越えなければならない瞬間が必ず訪れるということです。

どんなに怖くても、危険に見えても、その谷間を飛び越えなければ、先はないのです。

とても勇気のいることですが、必要なことでもあります。

多くの場合はそこで、危険を理由に踏みとどまり、人は成長を止めてしまいます。

何しろ命あってのものだから、危険なことは冒したくはないのですね。

それでも、前に進みたいという気持ちがある人は、一生懸命に飛び越えようと考えますが、考えれば考えるほど怖くなって足がすくむのです。

なぜならば、どんなに考えても間違って谷底に転落する可能性を完全に否定することは不可能だからです。

どれだけ、安全な方策を練ってみても、最後は勇気と度胸で越えていくしかないのです。

このやむにやまれぬ勇猛心があるかないかが人生の成長を遂げられるかどうかのキーポイントにもなります。

誰だって危険なことは冒したくないものです。

できれば安全で楽しく、すいすいと順風に押されて人生を歩みたいと願うものです。

しかし、そうならないのも人生なんですよね。

理屈で考え、危険を排し、安全が確認されなければ一歩も進めないということになれば、私達は人生の途上で朽ちて果てていくしかないのかも知れません。

でも、たとえ、危険があり、その結果、痛い目にあい、あるいは途上で命を落とすようなことに遭遇したとしても、勇猛心を持って谷間を越えていく、その人生は輝ける人生といえると思います。

なぜならば、自らの魂の主体的意志を灯として掲げて生きている人は、常に魂の輝ける人でもあるからです。

そのような生き方ができるかどうかが魂の向上のために生きているといえるかどうかの判断基準でもあります。

理屈を言って、自らの歩みを止めるのか、それともどこまでも魂にそって生きることを望むのか。

私達の選択にかかっているのかと思います。

いかなる人生を歩もうとその人の自由です。

しかしながら、私はできれば、輝ける人生を、魂の旅路を歩んでいきたいと願っています。

また、ともに志を持つ方が多く表れることも願っています。



◎クリックご協力ください!



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR