ボタンの掛け違い

年の瀬になってお忙しい方も多いと思います。

忙しくなると人は、必ずある一つの感情を抱くようになります。

それは、焦りの感情です。

忙しない状況が焦りを生み出すと今度は、ある現象が起こってきます。

それは、「ボタンの掛け違い」という現象です。

一度は誰でもやってしまうことに、最初のボタンを一個ずれた下の穴にはめてしまい、気づかずにはめ続けると、最後にボタンが一つ残るという(笑)

やってしまってから最後の段階で気づくので、結局は最初からやり直しになり、二度手間になります。

しかも、全てが完了したと思った直後に気づくので、ボタンの数が多ければ多いほど、手戻りギャップも大きくなるという寸法です。

焦るとボタンの掛け違いをしてしまう、結局、忙しいのに余計な時間がかかってしまうわけですね。

この例え話の肝になるのは、焦ってはいけないということと、それから、最初のボタンをかけ間違えないというところにあります。

では、スピリチュアル的な目線で見たときの最初にはずしてはならない第一ボタンとはいかなるものになるのでしょうか。

それは、まずは、しっかりと自分の霊界を見つめてみて、ベストな状態に調整するということにあります。

向かうべき目標があったり、対処しなければならない課題や問題があるとき、どうしても人は具体的な方法論や課題の対応策を知りたくなります。

当たり前といえば当たり前かもしれませんが、ここに罠が潜んでいるといえます。

第一のボタンをかけ間違えて、第二のボタンである、具体的なものから入ろうとすると全てが終わる頃、間違いに気づきやり直しという憂き目にあうことがあるのです。

霊界を調整するとか、霊界を作り出していくというお話は、このブログの初期の頃からもお話している内容でもあります。

基本であり原則でもあり、ここを外すといかなる努力や行動も結局は問題の解決に結びつくこともなければ、目標に達することもなくなってしまいます。

何をやっても実現させることができる人、いかなる課題も必ず対処し続けている人とそうでなく、いつも何も手に入れられない人と問題に振り回されてしまう人の違いというのは、実は大きな違いはないのです。

最初の第一ボタンをかけ間違えるから、後々まで祟られる。

これが真実かと思います。

霊界のことを説いてみても、焦りの心がある人は、どうしても浮世のことばかりが気になり、現実の日常ばかりを見て、どうするべきか、どうあるべきかと考えて走り出してしまう人が多いように見受けられます。

もちろん、行動すること、具体的な努力はとても大切なことです。

しかし、ボタンの掛け違いをしてしまうと、後から大きなギャップの引き戻しにあってしまいます。

忙しい時期であればこそ、自身の霊界の有り様がどうなっているのかを見直してみて欲しいと思います。


P.S

明日以降から少しブログの更新の方がペースダウンするかと思います。

取次の方もお返事が少し遅れることもあるかと思いますが、ご容赦いただければと思います。

これを機会に過去記事なども読んでみていただければ幸いです。



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

私は8月から参加させていただいておりますが、ほぼ毎日過去ログを拝読しているにもかかわらずまだ読破できておりません。頑張って追いついて投稿できるようになるのが来年の目標です。本年はどうもありがとうございました。お疲れ様でした。来年もご指導の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR