【守護霊問答】良き夫婦の在り方とは

こんにちは。

天心です。

今回の記事では、【守護霊問答】をご紹介したいと思います。

テーマは、「良き夫婦の在り方とは」ということでお送りしたいと思います。

良き夫婦とありますが、これは夫婦に限らず、人と人との在り方や恋人同士などでも言えることなので、自分自身の状況に合わせて読み変えてみてみると学びも深まるかと思います。


天心:「本日は良き夫婦となるためにはどうすれば良いか。または、良き夫婦になれる相手を見分ける方法のようなものがあるのかお伺いさせて頂きます」

守護霊:「まず、汝の考えを聞こう」

天心:「私の考えですか?・・・そうですね、やはり相性というものもあるかとは思いますが、価値観が一致するかどうかというのは重要なのではないでしょうか」

守護霊:「愚かなるかな。何も分かってはおらぬ」

天心:「そ、そうでしょうか・・・?価値観というのはお互いが結びつくための重要な点だと私は想うのですが。。?」

守護霊:「勘違いも甚だしきなり」

天心:「(汗)では、良き夫婦になるためには何が必要なのかご教授いただけますでしょうか」

守護霊:「価値観などは、各々異なっていてもかまわぬ。そのようなことはいかほどの事もない」

天心:「そうですか。私は価値観が一致することが人をつなぎとめている重要なポイントだと思っていました。では、本当は一体何が大事なことなのでしょう?」

守護霊:「相手の価値観を入れる心。想いやる心の習慣が身についておるもの同士が夫婦となる。これが理想の夫婦の在り方といえる」

天心:「それは、たとえ相手の価値観が自分とは違うものであっても、相手の在り方を許し、受け入れ、思いやりを持つ心根があるかどうかということでしょうか」

守護霊:「その通り」

天心:「なるほど。確かに価値観が異なっていても、それを受け入れて相手を思いやる心があれば仲良くやっていけそうですね」

守護霊:「理想と現実は合い入れず。されど、相思相愛とは本来このことを言う。相手を想い、受け入れ、愛すること。価値観の違いなどは問題ではないのである」

天心:「なるほど・・。理想はそのようであってもなかなか難しいカップルも多いような気が・・・」

守護霊:「なればこその夫婦修行なり。己の我(が)いかに修めるか。修行の熟したる夫婦は幸いなり」

天心:「そうですね。そうあるように修行したいと思います・・」

守護霊:「最後に神歌をさずくなり。よく吟味せよ」

天心:「はい」


神歌:楽々と 夫婦(めおと)の道を ゆく導(しるべ) 我(われ)が我がの 心修めて(こころおさめて)


以上が、【守護霊問答】になります。

どうしたら仲良く夫婦ともに歩めるのかということでお伺いを立ててみましたところ、やはりそこには自意識を離れて如何に本当の意味での想いやりを持てるかどうかというところにしか答えがないということがわかりました。

いろんな説や方法はあるかも知れませんが、結局のところ、自分というものを越えて、次元上昇していく以外には道はないのかも知れません。

最後に守護霊より授けられた神歌は、夫婦間やカップルで自意識が出てきそうになった際に唱えると、相手を思いやる相思相愛の霊界の霊流を引くことができるそうです。

喧嘩しそうな時とは奏上してみると良いかも知れませんね。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR