愚直であれ

愚か者のように真っ直ぐに進む。

まるで何もわかっていない白痴のように真っ直ぐに進む。

その愚直さがあって初めて人生の道というものは進む。

色々と頭で考えれば考えるほど、足は止まり、前に進めなくなる。

人は賢くありたいと思い深く考える。

深く考えれば考えるほど、足は止まる。

そして、いつか気づく。

一歩も道が進めていない自分に気づく。

自分を縛っているのはいかなるものか。

それは、自分が賢くありたいと願う、中途半端な思いなのである。

中途半端に賢いくらいならば、徹底的な愚か者であるほうが人生の歩みは進む。

人生の輝きとは、一歩一歩踏み進めた分だけしか輝かないのだから。

いっそ中途半端な賢さなど捨ててしまう方がいい。

本当の賢さとは愚直に進む過程で得られた知恵とそれを生かす勇気のことであるのだから。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いつも拝読させて頂いております。
天心さんのブログは一つ癒しの場でもあります。
愚か者なのにまっすぐ進めていない
邪な呪縛が、私の根本に
やっぱりいつまでも、とても根深く存在しています。
自分の中に埋まっている
怒りと、不安と、恐怖の様なものが今日
ちょっとしたきかっかけで、一気に吹き返してしまいました。
やっぱりどこかで人間が嫌いで、怖くて、そう言う本心もありますが
ちゃんと大人になりたくて、努力と力をいつもお借りしている感じです。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR