【2013年2月度】神田明神への参拝

2013年2月度神田明神への月参りに行ってまいりました。

・・・といっても、実は参拝したのは2月2日なのです。

ご報告が遅くなりましたのは、記事のアップをすっかり忘れていたためです(汗)

ということで、遅ればせながら本日の記事でご報告させていただきます。

神田明神様はお正月モードが終わって落ち着いているかと思えば、2月の節分に向けてまたまた、参詣客の方々で賑わっておりました。

大変喜ばしいことだと思います。

今回は参詣客も多かったのであまりゆっくりとお祈りはできなかったのですが、なんとか皆様からいただいたご寄付の一部をお賽銭箱に奉納させていただき、月初めのご挨拶や誓い、御相談などをお祈りさせていただきました。

守護霊アドバイスなどの取次を受けられた方の早期問題解決や天命調査などを受けられた方が天命成就に近づけますこと、道名授与者の方の道名の霊力が益々強くなり、強烈に天命をサポートする働きを得ますこと、それから遠隔浄霊を受けた方々がすっきりと霊界の歪みが取れて、良い方向に向かいますことなどの願いを込めてお祈りをしてきました。

といっても、拝殿前でのご祈願には沢山の人が並んでいたため、あまり時間はかけられなかったので、FGSの会メンバー向けの祈願串を奉納することで、代用いたしました。

先月は祈願串の設置場所が見当たらなかったのですが、今月は復活していたので良かったです。

その後、献灯の継続をいたしました。

こちらは、個人名義の方です。

先月、新たに申請したFGSの会名義の提灯は3月から設置される予定なので、今月の継続は個人名義のものだけとなりました。

神馬のポニーの灯ちゃんも元気そうでした。

ちょっと居場所のスペースが狭くなって窮屈そうですが、節分が終わり通常モードになれば、また元に戻るのでしょう。

それまでちょっと我慢してね!といった感じでしょうか(笑)

さて、それでは、今月の神田明神でのメッセージをご紹介します。


-------------------------

了見の狭さが可能性を狭めてしまう

疑念は疑念を呼ぶ狼煙となる

愚直なまでに信を貫けば開く

自と他は相呼応するものと知ること

-------------------------



あまりにこうすべきという考えに固執してしまうと可能性を狭めてしまいますよというご注意です。

それから疑念の心は疑念を益々助長し呼び寄せてしまいます。

ただ、理屈を言わず信じることができれば、懸念や心配するよりもうまくことが進むことが多いということです。

自分に起こっている現象を見たときに、他人や自分以外の周囲のことばかりを気にしすぎるのは間違いで、自分の中にそのような状況を生み出す要因がありそれに呼応して物事は起こるということを深く悟ることが大事ですよというお諭しです。


天心 拝


◎クリックご協力ください!



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR